社会

佳子さま 留学前のフレンドリー肉声を独占入手

「美しすぎるプリンセス」として注目を集める秋篠宮ご夫妻の次女で、ICU(国際基督教大学)3年の佳子さま(22)は、17年9月中旬から英国中部にある伝統校・リーズ大学に短期留学している。

「ICUの交換留学のプログラムを活用して、舞台芸術や心理学など幅広い分野を学ばれています。海外留学はこれまでにご経験はなく、滞在中は大学の敷地内の学生寮で共同生活を送られています」(皇室ジャーナリスト)

 18年6月まで留学予定で、帰国後はご結婚されて皇籍を離れる長女の眞子さま(26)が担当されていた公務を引き継ぐことが予想される。それだけに、今は海外生活を満喫されているようだ。

「日本のマスコミが佳子さまに直撃取材をしようとしたことがあって、それ以降、宮内庁側から情報を流さなくなりました。それでも構内で日本人の男子学生と楽しそうにお話しされていたり、大学近くのショッピング街を歩いている姿が目撃されています。パーティーなど明るい場も好きなようですね」(前出・皇室ジャーナリスト)

 15年1月2日の一般参賀に、成人になられて初めて出席されてから、全国の行く先々でフィーバーを巻き起こし、新たな皇室ファンを増やしてきた佳子さま。その美貌にハートを胸キュンされてしまったのは、仕事で携わった官僚も例外ではなかった。独占入手した留学前の「フレンドリー肉声」を明かそう。

「17年夏頃、東京オリンピックの件でご進講させていただくため、数名のスポーツ庁職員が秋篠宮邸を訪れました。紀子さまに出迎えていただき、眞子さまはご不在だったのですが、佳子さまと長男・悠仁さま(11)がいらっしゃいました。紀子さまにテキパキと手際よく取りしきっていただく中、佳子さまは気さくな方で、話を聞きながら合いの手を入れる時は、『知っているかも~』とか、『そうかも~』と語尾に『かも』をつけられるので、とてもフレンドリーな印象でした。それもあって、話の流れで職員が『今度飲みにでも──』と冗談半分でお誘いした時は、『いいかも~☆』と言ってくださったそうです」(スポーツ庁職員)

 ちなみに、庭にはカピバラらしき動物が数匹ピョンピョン跳ねており、不思議な光景だったという。

 キュートなスマイルで誰にでも気さくに接してくれるのだから、メロメロになるのもしかたなさそうだ。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
3Aで好投してもメジャー昇格が難しい…藤浪晋太郎に立ちはだかるマイナーリーグの「不文律」
2
高島礼子の声が…旅番組「列車内撮影NG問題」を解決するテレビ東京の「グレーゾーンな新手法」
3
あの「号泣県議」野々村竜太郎が「仰天新ビジネス」開始!「30日間5万円コース」の中身
4
「致死量」井上清華アナの猛烈労働を止めない「局次長」西山喜久恵に怒りの声
5
皐月賞で最も強い競馬をした3着馬が「ダービー回避」!NHKマイルでは迷わずアタマから狙え