社会

2018年がわかる「激動の核心」<社会情勢・犯罪>(2)パンダの「生け捕り」で密輸入業者が暗躍する

 さらには、ビットコインやリップルなど仮想通貨の個人口座が不正アクセスされ、別口座に送金されるという被害も急増しそうだ。

「仮想通貨は、取引所でドルや円と交換できる『次世代通貨』として急速に普及。一方で、そこに目をつけたサイバー犯罪者の標的にもなっている。利用者は十分な対策が必要になってくるはず」(ITジャーナリスト)

 さらに悪の手は、昨年末から大フィーバーとなっている東京・上野動物園のパンダのシャンシャンにも及んでいる。

 裏社会の大物、そればかりか市井の大金持ちの口からこんなセリフが飛び出しているという。

「パンダを生け捕りして持ってこられないか」

 いったい、どういうことか。

「90年代~00年代初頭、まだ中国からの密航者が絶えなかった時代からパンダの密輸が計画されていたんだ。ただ当時は、生きたまま中国から持ってくるのはあまりにも難しかった。それでもパンダの需要はあって、中国の山奥では農民がパンダを生け捕りにして皮を剥ぎ、熊の肉と一緒だからって闇で売るようになった。しかもパンダから取った熊の胆も密輸。見つかったら死刑だけど、儲かるから続いてきた商売だ」(アウトロー関係者)

 さすがに生きたままの輸送、その後の飼育は難しそうだが、現在のブームでまたパンダ生け捕りをたくらむ声が出ているというのである。

「正規のレンタルでは2頭で1億円程度だってな。生け捕りで非正規に入国させるんであれば、かつてよりハードルが高くなっていることも加味して1億円以上かかるけど、それが払えるならパンダの密輸を考えてもいいという声が聞かれるほど」(前出・アウトロー関係者)

 裏社会に再び目を向ければ、組織的な詐欺や窃盗など対象犯罪類型が拡大され、当局が「盗聴」をしやすくなった通信傍受法改正から1年が経過。その間には「共謀罪」法も施行された。それでも、彼らのビジネスには、共犯者をつなぐ通信手段は必要不可欠。そこで開発されそうなのが、「闇SNS」だ。

 裏社会の住人が明かす。

「身元が割れないトバシの携帯電話も警察に手口がバレている。最近では、証拠もないまま『トバシを使った』と起訴されたケースもあるぐらいだからな。共謀しただけで逮捕される時代だ。ならば、顔も名前も知らない者同士が『仕事』ごとに集まれば、共謀の段で警察に露呈する可能性は低くなる。それだって、闇サイトの掲示板を使えばモロバレ。だが最近になって、こっちの世界で足がつかないSNSが開発されたんだ。この分なら、今年中にも傍受されない通話やメールも可能になるんじゃないか」

 これが事実なら、18年の日本は潜在化した犯罪者が跋扈しそうだ。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
杉浦友紀よりデカい!?あのNHK美女アナが魅せる「あさイチ」バストのド迫力!
2
本田翼のバストが透けてる?“新CM動画を一時停止”するファンが続出したワケ
3
新垣結衣、ビール新CMで気になり過ぎる!?ニットも歪むバストの“張り具合”
4
菜々緒&仲里依紗、地上波カットされた「スカートの中モロ見え映像」の視聴方法
5
YOSHIKI“芸能界ケンカ最強”でも「大ビビリ」した意外なモノとは