芸能

木村拓哉「身辺警護人」は目立ちすぎ共演陣が主役を“警護”していた!

 木村拓哉が1年ぶりに主役を務める連続ドラマ「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系)の第1話が1月18日に放送され、15.7%の高視聴率をマークした。SP(警察官)と民間ガードマンの官民格差を織り込んだ巧みなストーリーや、本物の競技場に大人数のエキストラを動員しての大掛かりなロケなど、制作側の本気が伝わってくる内容には視聴者も好感を持っているようだ。

 初回放送が好発進とあってキムタクファンも喜んでいるかと思いきや、意外にも不満の声が少なくないという。そのワケは、全体を通してみると『誰が主役なの?』と思わずにはいられないほど、木村以外のキャストが目立ちすぎているからだというのだ。

「中でも存在感が抜群なのは斎藤工。出番こそ少ないものの、どうにも隠し切れない艶っぽさからは、斎藤こそが陰の主役ではと思うほどです。そして菜々緒はスラッとした体躯が女性ガードマン役にはピッタリで、しかも『またお直しした?』と噂されるほどの決まりまくった顔面にも意識が集中してしまいます。そして第1話ゲストの勝地涼はプロミスやレオパレスのCMが人気なことから、犯人役がいまいち似合っていないミスマッチぶりで悪目立ちする始末。もはやキムタク主演ではなく、群像劇でいいのではないかと思いましたね」(テレビ誌記者)

 ほかにも“日本一艶っぽい独身アラフィフ”として人気が再燃している石田ゆり子や、「救命病棟24時シリーズ」(フジテレビ系)など主演ドラマも多い江口洋介など、どのシーンにも主役級のキャストがズラリ。

「言ってみれば、キムタク以外の豪華共演陣の印象に残る演技で、身辺警護よろしく視聴率が振るわず、キムタクに恥をかかせないように“警護”している状態じゃないですか」(前出・テレビ誌記者)

 まあ、これならキムタク主演に抵抗感を感じていた人でも、すんなりとドラマに没入できるのかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝

    日本時間の7月17日、MLBオールスター「ア・リーグ×ナ・リーグ」(グローブライフフィールド)は淡々と試合が進んでいた。NHK総合での生中継、その解説者で元MLBプレーヤーの長谷川滋利氏が「みんな早打ちですね」と、少しガッカリしているかのよ…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」

    プロ野球12球団にはそれぞれ、ファンに親しまれるチームカラーがある。今季の広島カープのチームカラーを象徴するシーンが7月初旬、立て続けに2つあった。まずは7月4日の阪神戦だ。3-3で迎えた8回裏、カープの攻撃。この試合前までカープは3連敗で…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「旅サラダ」の宿命!神田正輝9月降板で「次のターゲット」はいよいよ勝俣州和
2
阿部監督の苦悩…巨人・新外国人モンテスの快音デビューをかき消す2軍投手陣「連続炎上事件」
3
藤浪晋太郎が乱入!阪神エース・才木浩人のインスタライブで岡田彰布監督をイジリ倒した
4
巨人・阿部監督が不満ブチまけ!「門脇誠より新外国人モンテス」正遊撃手争いの厳しい現実
5
オリックスで塩漬けのT-岡田を阪神・岡田彰布が「選手兼任コーチ」で引き取るって!?