芸能

中山美穂&檀れいが既婚者役「ママレード・ボーイ」で“夫婦交換”艶技ある!?

 人気漫画「ママレード・ボーイ」の実写映画で、主人公2人の両親を中山美穂、檀れい、谷原章介、筒井道隆が演じることが明らかになった。同映画の公式ホームぺージを通じて発表されたのは1月18日。

「ママレード・ボーイ」は、主人公の女子高生・小石川光希と、松浦遊がひょんなことから同居することになり、やがて恋に落ちるという物語。94年にはアニメ化もされている。光希を桜井日奈子が、遊を吉沢亮が演じる。2人の恋模様が見どころだが、それ以上に中山と檀たちのあるシーンに期待がかかっているのだ。

「それは4人入り乱れての艶シーンです。光希と遊がひとつ屋根の下で暮らすことになるのですが、その理由というのが“両親s(※読みは「りょうしんず」)”の離婚と再婚なんです。非常にややこしいので簡単に説明すると、光希の両親と遊の両親はハワイ旅行の最中に知り合い、それぞれ相手のパートナーを気に入ってしまう。結局2組とも離婚し、その後で光希の父親と遊の母、遊の父と光希の母親が再婚します。4人は意気投合し、ひとつの家で共同生活を送ることになるんです。こうして遊と光希も含めた6人での共同生活が始まります」(エンタメ誌ライター)

 熟した大人たちとはいえ新婚の4人は当然ラブラブ、となれば中山と檀の艶っぽいシーンが見られるのではないかと期待されているのだ。光希の両親を檀と筒井、遊の両親を中山と谷原が演じるため、組み合わせとしては中山と筒井、檀と谷原というカップリングになる。だが、そんな組み合わせは意味がないのかもしれない。

「漫画が連載されていた当時から、『両親sは絶対に4人でハッスルしているはず。毎晩、入り乱れて交わっているはずだ』と言われてきました。まあ、普通に考えれば、こういう結論にたどりつく。そんなわけで中山、檀ら4人一緒の艶シーンをみんな見たいと待っているんです」(前出・エンタメ誌ライター)

 ファンの願いはかなうだろうか。「ママレード・ボーイ」は4月27日公開。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「デパ地下」も静かに終了…池袋西武が象徴する「インバウンドに特化」デパートの苦境と未来
2
韓国から「出ていけ!」ホン・ミョンボ代表新監督への〝ウソつき呼ばわり〟は日本人選手がキッカケだった
3
1軍首脳陣に嫌われた阪神・秋山拓巳に「他球団からトレード申し入れ」という「救いの手」
4
サッカー元日本代表「王様・中田英寿」は自ら演出した「策略」だった!チームメイトが明かす「嫌われ役」秘話
5
「函館記念」はオニャンコポンの1着固定!3連単平均57万円の超大荒れレースで買えない人気馬のガチ共通点