芸能

菜々緒がアブない!キムタク「BG」撮影中の“修羅場”を事前に2度救った対応力

 1月25日に放送された木村拓哉主演のドラマ「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系)第2話の視聴率が、15.1%だったことがわかった。同ドラマは、1話よりわずかに数字を下げたという。

「第1話の視聴率15.7%から0.6ポイント下げた第2話ですが、15%台はキープ。木村が昨年主演したドラマ『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)は、5話まで15%を越えていませんから、まずまずの結果といえるでしょう。また第3話では、木村が高い橋からぶら下がる緊迫のアクションシーンが放送されるため、ふたたび高い視聴率を記録しそうですよ」(テレビ誌記者)

 SMAP解散後、一部報道の影響で好感度が低下していた木村だが、ドラマにおいてはさすがの「強さ」を見せている。そんな中、現場では共演者である菜々緒が、エキストラと一触即発になる出来事があったという。

「1月25日発売の『週刊文春』が、ドラマ制作スタッフの証言を掲載。それによると、ある日、虫の居どころが悪かった菜々緒に対し、エキストラの女性が『怖い』と口に出して言ってしまったそうなんです。これに菜々緒はキッと見返し、現場が凍りついたようですが、木村はその空気を瞬時に察知し『エキストラのみなさん、風邪ひかないように元気にお願いしまーす!』と、わざわざ大声を出して現場を和ませていたとのことです」(芸能記者)

 また、1月18日発売の「女性セブン」では、共演者の斎藤工が菜々緒に「お金をかけていると、キレイさも違うよね」と、悪気はなかったものの、菜々緒がムッとしかねない発言をした際、木村が「それがプロだよな」と、すかさずフォローしていたと伝えている。もともとのキャラクターだと信じたいが、意外にも木村は「気配りの人」のようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝

    日本時間の7月17日、MLBオールスター「ア・リーグ×ナ・リーグ」(グローブライフフィールド)は淡々と試合が進んでいた。NHK総合での生中継、その解説者で元MLBプレーヤーの長谷川滋利氏が「みんな早打ちですね」と、少しガッカリしているかのよ…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」

    プロ野球12球団にはそれぞれ、ファンに親しまれるチームカラーがある。今季の広島カープのチームカラーを象徴するシーンが7月初旬、立て続けに2つあった。まずは7月4日の阪神戦だ。3-3で迎えた8回裏、カープの攻撃。この試合前までカープは3連敗で…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「旅サラダ」の宿命!神田正輝9月降板で「次のターゲット」はいよいよ勝俣州和
2
阿部監督の苦悩…巨人・新外国人モンテスの快音デビューをかき消す2軍投手陣「連続炎上事件」
3
藤浪晋太郎が乱入!阪神エース・才木浩人のインスタライブで岡田彰布監督をイジリ倒した
4
巨人・阿部監督が不満ブチまけ!「門脇誠より新外国人モンテス」正遊撃手争いの厳しい現実
5
オリックスで塩漬けのT-岡田を阪神・岡田彰布が「選手兼任コーチ」で引き取るって!?