芸能

木村拓哉、「BG」の好調は“山口智子のおかげ”ではなかった!?

 木村拓哉が民間ガードマン役で主役を務めるドラマ「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系)が好調だ。3月1日放送の第7話ではシリーズ最高の15.8%をマーク。第3週から4回連続で視聴率を上げ続けている。

 そんな好調の要因とされているのが、第6話から出演している山口智子と萩原聖人の存在だという。山口とは96年4月期放送の大ヒットドラマ「ロングバケーション」(フジテレビ系)以来22年ぶり、そして萩原とは94年10月期のドラマ「若者のすべて」(フジテレビ系)から数えて実に24年ぶりの共演となっている。

「二人が初登場した第6話では前回から0.8ポイント上昇し、続く第7話では一気に1.0ポイントを積み上げました。おそらく第6話の評判を聞きつけたドラマファンが、山口と萩原を見たさにチャンネルを合わせたのでしょう。ただ懐かしの組み合わせという点では、昨年1月期のドラマ『A LIFE~愛しき人~』でも竹内結子と13年ぶりの共演を果たしています。その『A LIFE』をいまや『BG』は上回っており、他にも好調の要因はあるはずです」(テレビ誌のライター)

 そもそも山口らとの共演にしても、大学生までの若者にとっては生まれる前の話に過ぎず、わざわざチャンネルを合わせる理由にはならないはず。むしろ別の要因が『BG』の視聴率を支えているというのである。

「やはり今回のガードマン役が木村にハマっている点は大きいでしょうね。前作の『A LIFE』では医者を演じましたが、世間からは少なからず『キムタクが医者って言われてもリアリティないし』との声も聞こえていました。それが肉体を駆使するガードマンであれば、多少は老けたとはいえ、キムタクらしさにあふれた役と言えます。これがスポーツ選手の役となると、さすがに無理があるものの、ガードマンなら45歳で現役でも不思議はなく、実に絶妙な設定に感じられます」(前出・テレビ誌ライター)

 ガードマンというハマリ役×懐かし共演者の顔ぶれというダブル効果で、「BG」はさらに視聴率を上げていくのかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
2
まるでコント?劇場版コード・ブルー「流血シーン」続出にドン引きの声も
3
芸能男女がひた隠す「積年遺恨」18ラウンド(4)柳葉敏郎は酒癖の悪さが災いして…
4
安室奈美恵が明かしたオフの過ごし方に「浜崎あゆみと大違い」と称賛の声!
5
関ジャニ∞・錦戸亮、「西郷どん」放送中に不貞&妊娠騒動でNHK追放の危機!