エンタメ

「ニッポンの長寿番組」ギネスな秘密!「ボクを呼んでくれない『笑点』が本命」(デーブ)「パワーダウン『ぐるナイ』は終了が妥当」(荻野)

長寿番組といえども、その存続は安泰ではない。そこで2人のテレビフリークが大胆予想。はたして、最も早く天寿を全うしそうな番組は!?*デーブ・スペクター氏が本命視するのは「笑点」だ。「結論から言うと、何十年も続いているのにボクを一度も呼んでくれ…

カテゴリー: エンタメ | タグ: |
社会

「原発発禁本」の戦慄内容を公開する!(4) 社内でも不評を買う前社長

清水の退任後に社長に就任したのが西澤俊夫(61)だ。わずか1年間という短い社長就任期間で市民が西澤について覚えているのは、「値上げは事業者としての当然の権利」昨年11月に発したこの言葉ぐらいだろう。東電は今年9月から電気料金を値上げした。日…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , |
エンタメ

「ニッポンの長寿番組」ギネスな秘密! インタビュー 野々村真 「世界ふしぎ発見!」

罰ゲームで落とのされた穴中には「大量の蛇」!「大御所の人には軽いのに僕の時だけは…」「笑っていいとも!」初代青年隊の一員として芸能界デビュー。その後「日立 世界ふしぎ発見!」、関西で33年以上も続いている「おはよう朝日です」(…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , |
芸能

吉永小百合、近視が招いた「夢千代」の色香

女優・吉永小百合(67)の半世紀をおおまかに分けると、日活でヒットを連発した60年代は青嵐期、独立後に道を模索した70年代は雌伏期、そして80年代から「第二章」が始まったと言えよう。日活を卒業した70年代は、中村錦之助(後の萬屋錦之介)主演…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , |
社会

「原発発禁本」の戦慄内容を公開する!(3) 事故対応と同じく逃げるのみ

事故当時の東電社長、清水正孝(68)も業務上過失責任が問われて当然の人物だ。勝俣と清水の事故後のあり方はまったく対照的だ。株主総会でも、政治家との交渉でも、マスコミへの対応でも、勝俣は常に矢面に立った。責任追及はのらりくらりとかわしながら、…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , |
社会

即刻廃炉せよ!韓国原発事故「西風2メートル」で九州・四国35万人がガン死する!(3)古くなったパイプが破れ…

もし福島第一原発のような大事故が古里原発で起きれば、放出された放射性物質は日本へ・・・・!?この住民の指摘は本当なのか。そもそも、大事故は本当に起きるのか。前出・朴准教授によれば、「韓国は日本よりはるかに地震の頻度が低い。しかし地震があろう…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
スポーツ

キング・カズ「W杯」への咆哮(6)「生涯現役」も夢ではない

静岡合宿2日目には、Fリーグ最高執行責任者補佐の北澤豪氏(44)が視察に訪れた。元日本代表の盟友であり、98年仏W杯ではカズとともに最終メンバーから外れたことも‥‥。前出・民放記者が話す。「第1回フットサルW杯メンバーだった北澤氏は、ことフ…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , |
芸能

白竜「北野監督は現場にコスプレで登場した」

興行収入で初登場1位という好調スタートを切った「アウトレイジ ビヨンド」に出演する白竜は、「北野映画」における暴力描写の原点も知っている。リアリティを追求する撮影は、デビュー作から23年間変わっていないのだ。89年、北野武第1回監督作品「そ…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , |
エンタメ

「ニッポンの長寿番組」ギネスな秘密! インタビュー 山田隆夫「笑点」

円楽師匠が「頭痛薬」を飲みすぎて居眠り!「大利打ち切られた喜は3問なのに2問で」「おーい、山田くーん、座布団一枚」──誰もが一度は耳にしたとこのあるフレーズも、この人がいなければ誕生しなかった。現在56歳、座布団運び歴は28年。人生の半分を…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , , |
スポーツ

キング・カズ「W杯」への咆哮(5)午後の練習まで志願した

カズは決して雄弁ではない。しかし、3年ものラブコールに応えるかのように、その意気込みは合宿中の一挙手一投足からも感じることができる。スポーツ紙サッカー担当記者が話す。「10月1日からの第2次合宿初日に欠席したカズですが、本人の希望で、2日目…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , |
社会

「原発発禁本」の戦慄内容を公開する!(2) 直撃取材にも鉄面皮を貫く

東京電力の事故当時の会長、勝俣恒久(72)。都内の高級住宅街の中でもひときわ目立つ、高い塀の要塞のような一軒家が、勝俣の自宅である。会長を退任するまでは、ポリボックスが設置され、警官が常駐していた。今も15~30分の間隔で、警官の巡回がある…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , |
社会

即刻廃炉せよ!韓国原発事故「西風2メートル」で九州・四国35万人がガン死する!(2)情報公開をしない「伏魔殿」

当然ながら、地元釜山では住民の怒りが爆発。〈古くて危険な古里1号機は早く廃止しろ〉こんな横断幕を掲げて反対運動を行ったのは、反核釜山市民対策委員会なる団体である。反対運動に参加する住民の一人も憤りを隠さない。「覚醒剤事件を機に、全ての職員に…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , |
エンタメ

「監督・北野武」その男、鬼才につき(7) 津田寛治を素人から抜擢した「アドリブ撮影」の感性

「悔しい表情はなくていい」北野組の場合、ストーリーに沿って撮影される順撮りが基本。それだけに役者は、ストーリーの序盤に登場するか否かが重要な要素となる。オープニングに近ければ近いほど、少しの出演シーンでも膨らむ可能性があり、逆に後ろのほうだ…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , , |
エンタメ

「ニッポンの長寿番組」ギネスな秘密! 事件簿(2)お笑い番組には抗議が殺到!

事件・ハプニングの中には笑えないものもある。その筆頭が「めざましテレビ」(フジテレビ)で起きたこの事件だろう。●98年9月2日、災害時に高所から脱出する際に使う避難器具を、実際に使用しながらレポートしていた菊間千乃アナ(当時)が、マンション…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , , , , , , , , |