芸能

鷲見玲奈 コロナ自粛が明けて民放各局に売り込み開始

 コロナ禍で仕事が激減する中、フリーアナの鷲見玲奈(30)が売り込みを開始。二枚舌外交でテレビマンにアプローチする一方、「ある疑惑」までが浮上するのだった。

 今春、テレビ東京を退社してフリーアナに転身した鷲見。これから心機一転のタイミングというところで、新型コロナウイルスが襲来し、出ばなをくじかれ影響を受けていた。

 5月20日にバラエティー番組「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に電話でリモート出演した際には「本当にまったく仕事がない状況で、今、30歳ニートです」と心境を吐露している。その後、徐々に自粛ムードが緩和され、6月7日には「みんなのKEIBA」(フジテレビ系)に出演。テレ東時代に「ウイニング競馬」のアシスタントをしていた経験もあり、競馬の知識の広さや、「あんまり『買ってます』と言っちゃダメだったんですけど、毎週朝のレースから買ってました」と当時のエピソードをバラし、番組を盛り上げた。フジ関係者もこう話す。

「出演者やスタッフにすごく愛想がよくて、好感度は上がっていました。フジの女子アナはスレンダーなキレイどころが多いけど、鷲見はスタイル抜群で今のフジにあまりいないタイプ。当日の衣装もかなり攻めたノースリーブで、若いADの中には未体験の色気にメロメロになってる者もいました」

 6月13日にもフジの競馬番組「馬好王国」に出演し、フジのスタッフにハマりつつあるようだ。

 それでもテレ東時代に人気アナだった頃と比べれば、引っ張りだこでない状況はもの足りないところ。本人も焦りがあるのか、民放各局にコビを売り、営業攻勢を仕掛けているという。

「日テレの番組の打ち合わせで会ったスタッフには、『日テレさんがいちばん好きな局なんです!』と目をキラキラさせながらアピール。他の日テレのバラエティー番組のスタッフにも『世界の果てまでイッテQ!』や『秘密のケンミンSHOW極』に出たいと懇願し、『ケンミン──』で使えそうなネタとして『(鷲見の地元)岐阜のおもしろい店をいろいろ知っています!』と企画を持ち込んでいたそうです」(日テレ関係者)

 同じように、すでに好感触だった先のフジでも、ダメ押しとばかりにヨイショを忘れなかった。

「『子供の頃から“フジっ子”でした。番組に出るのが夢だったんです』と持ち上げていた。とはいえ業界内で『おべんちゃら作戦』がうすうす気づかれ、先日などフジのスタッフに『どこでも言ってるでしょ』とツッコまれていましたね」(前出・フジ関係者)

 一方、コロナ禍でステイホーム中はインスタグラムを積極的に更新し、懸命に存在アピールに努めていた鷲見。女子高生時代の制服姿など、お宝写真をアップして話題になったが、「ある秘密」も明らかになってしまう。

「インスタにアップされたワンピースやニット、Tシャツ姿など、どれもバストのボリューム感がBカップくらいなんです。鷲見といえば、テレ東時代は推定Gカップのスレンダー巨乳が武器。『今夜──』に出演した際にも胸のボリュームが減ったことを聞かれ、ダイエットを理由にしぼんだことを認めています。ただ、それにしてもあまりのサイズの変化に、もともとパッドを詰めて巨乳に見せかけていたのではないかと、疑惑が持たれています」(女子アナウオッチャー)

 バストの真相は「ごひいきテレビ局」同様、うやむやになりそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐藤健と上白石萌歌の仲は冷めていた!?「ぎぼむすSP」撮影現場の「意外な光景」
2
本田望結、成長真っ最中?ボディ進化と同時にネットをザワつかせた“顔の変化”
3
松本人志を罵倒、浜田雅功に暴行で“一世一代の大勝負”に出た芸人!/坂下Dの「地獄耳」芸能
4
清原和博の新庄監督批判がますます浮く?江夏豊・田淵幸一の「太鼓判」発言
5
伊藤沙莉、「マッパで“美バスト”を揉まれる」ベッドシーンの艶気が大絶賛!