社会

安西マリアの心筋梗塞の遠因!? 「うつ」は楽しいことを綴って乗り越えろ!

小麦色の肌、彫りの深いルックスの歌手&女優・安西マリア(60)が心筋梗塞で倒れ、約1時間にわたって心臓が一時停止。その後蘇生したが、脳死状態となった。デビュー以来波乱万丈の半生の彼女だったが、遠因はうつ病にあるという。昨年6月にテレビ出演し…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , , , |
芸能

よゐこ濱口優がモテモテの本当の理由

南明奈(24)との熱愛が公になった『よゐこ』の濱口優(42)。芸能界でも濱口のモテ男ぶりは有名だが、その理由は「マメで優しい」と一般的に言われている。芸能関係者が明かす。「濱口さんは女性に対してサービス精神が旺盛ですし、乙女心をよく理解し、…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

千原せいじの驚愕のコミュニケーション力

弟・千原ジュニアの陰に隠れて目立たなかった兄の千原せいじ(44)。最近では『ノンストップ』(フジテレビ系)などでコメンテーターとしても活躍しているが、その物怖じしない性格が遺憾なく発揮されているのが、旅番組でのレポーター役だ。制作スタッフが…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , , , |
芸能

春香クリスティーンの汚ギャル素顔を目撃

昨年から「政治家追っかけタレント」としても注目される春香クリスティーン。しかし、そのキャラクターは部屋が片付けられない“汚ギャル”としても有名だ。「1月にブログで、今年の目標を掲げていたのですが、その内容が『掃除ができない』『料理ができない…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , |
芸能

成宮寛貴と加藤ミリヤの意外なツーショットを目撃

三代目「相棒」として活躍中の成宮寛貴。そのガードの堅さゆえか、これまで女性とのロマンスが報じられたことは皆無。「一部からはゲイ説が流れるほど」(芸能記者)というのだが、そうした最中、意外な女性アーティストとのツーショットが目撃されたのだ。「…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , |
スポーツ

掛布雅之 気がかりなのは投手陣の層の薄さ

層の薄さが指摘されているのが投手陣です。皆さんもご存じのとおり、阪神は昨年、久保康友、スタンリッジを放出。久保は抑え投手として投げていたとしても、もともと先発タイプ。彼らは1人10勝の計算ができる実力の持ち主だけあって、2人の離脱は単純計算…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , , , , , , , |
スポーツ

中日・谷繁“布石を打って勝つ”新リーダー術(8)「コーチ陣に任せる部分は任せる」

兼任監督が絶対的に不可欠としているのが、チームを支える参謀の存在だ。落合GMが指名したのは、中日監督当時にヘッドコーチとして投手陣を全面的に任せていた森繁和だった。森の中日投手陣との信頼関係は、当時から絶大である。その期待感たるや、中日の投…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
エンタメ

喰らえ!ワイルド飯「日本焼肉党」

レアステーキ丼880円A3の山形牛が器にびっしり!レアで喰らうステーキ丼東京・浅草橋にある「日本焼肉党」は、山形牛を一頭買いすることで上質な肉を低価格で提供する名店。ランチのレアステーキ丼は、たっぷり盛られた白飯に千切りキャベツを敷き、その…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , , , , , |
エンタメ

ドンキホーテ谷村ひとし「CR牙狼外伝の特徴をチェック」

通常時は「魔戒閃騎鋼」とほとんど同じなので、保留にザルバが出たり、剣が刺さったり、赤保留出現を期待しましょう。エンブレムの疑似3連に、スペシャルムービー予告や次回予告、3Dの牙狼群や魔界竜群の出現で初めて激アツです。これまた「鋼」を打った方…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , , , , |
芸能

キムタク=宮本武蔵は「低視聴率王」返上なるか!?

木村拓哉が、剣豪・宮本武蔵を演じることになった。テレビ朝日開局55年記念ドラマスペシャル「宮本武蔵」(15・16日午後9時)に主演するのだ。先日行われた制作発表で明らかにされたが、木村は76人斬りの殺陣をはじめとするハードなアクションを吹き…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , |
芸能

「AKB以外総崩れ」アイドル界の救世主とは…

AKB48はじめアイドルのグラビア進出などで劣勢に立たされて久しいグラビアアイドル。そんな中、唯一の光明と注目されているのが、ツイッター上でグラドルたちが自分撮りを投稿する「グラドル自画撮り部」だ。同名のハッシュタグを付けて投稿すると、10…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , , , , , |
芸能

森高千里 「私がオバさんになっても」ナチュラルな美しさ

「いったい、森高はいつオバさんになるんだ!」かつて「私がオバさんになっても」というヒット曲があった92年当時、弱冠23歳だった森高千里は44歳となった今もその美脚は健在そのもの。2月15日に大阪城ホールで行われたイベントには、シークレットゲ…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , |
スポーツ

中日・谷繁“布石を打って勝つ”新リーダー術(7)「身の丈にあったリーダーシップでチームを引っ張る」

“野村克也の教え子”とも言われた古田敦也の場合はどうだったのか。07年からわずか2年間の短命で終わっているのは、“監督”という肩書があれば何でもできると、古田本人が勘違いをしてしまった部分が大きかったように思える。監督はゼネラルマネジャーで…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

山口健治の“江戸”鷹の目診断「FI千葉」

位置取り巧みな田中晴基がまくる踏み出しの一瞬にトップスピードを出せるようになれば、上位クラスでの活躍も見えてくる。「FI千葉」(3月14日【金】~16日【日】)は、直後に行われる名古屋ダービー(18日~)に出場できなかったS1の6選手が中心…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |