芸能

石橋VS石川遼(3)絶縁事件「アスリートが上」という序列

とはいえ、石橋の態度に問題がなかったというわけではない。テレビ制作会社スタッフが言う。「とんねるずはスポーツ選手に対しては、対決と言いつつ、上から目線でイジッてきました。『俺たちの番組に出してやる』的なスタンスですね。言ってみれば勘違いした…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , |
社会

池上彰、そうだったのか!安倍新政権(3)「憲法改正の布石」

──アベノミクスは本当に日本の景気を押し上げることができるのでしょうか?それは、現時点ではわかりません。ただ、これまでは、とにかくモノの値段がどんどん下がっていくから、現金で持っているのが一番と考え、デフレになっていたわけです。ところがアベ…

カテゴリー: 社会 | タグ: , |
芸能

百恵と淳子、萩本欽一が「誕生!」の瞬間を初激白

全国から若い少女が集まり、誰もが見守る前で「スター」の座を目指す。今では当たり前の光景であるが、その歴史は意外と新しい。73年にデビューした桜田淳子と山口百恵─この2人こそ、後のアイドルブームの起爆剤となった。芸能界が真に輝いていた70年代…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , |
芸能

後藤真希、高島彩、スキャンダル美女「ピンクな煩悩地獄」

11年12月4日の幕張メッセでのラストライブを最後に活動休止に入った後藤真希(27)だが、年明け早々に新たな活動をスタートさせそうだ。それもファンをアッと驚かせるような‥‥。「13歳から走り続けてきて、作られたゴマキでいることに疲れた」ラス…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , |
芸能

芸能人ギャラ・ボッタクリ女王大発表、小雪を鈴木京香が猛追

3カ月に一度、各テレビ局ではタレントが持つ潜在視聴率とギャラ相場を列挙する生々しい資料を作成する。芸能生命に直結するため、もちろんその数字は極秘扱いとなっているが、本誌は在京民放局が12月に作成したテレビ美女の最新査定リストを独占入手。&l…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , |
社会

マツコVS井筒対談(1)「ニッポンのボケナス、シバいたるっ!」

井筒監督と盟友のマツコ・デラックスが年末大放談! 「安倍自民圧勝」の結果には2人そろってお怒りの様子。その遠因に「国民を不安がらせた維新」があると分析する。2012年の総決算「紅白歌合戦」にも「値打ちなしのゼロ金利」とバッサリ斬り捨てる。は…

カテゴリー: 社会, 芸能 | タグ: , , , , |
社会

池上彰、そうだったのか!安倍新政権(2)「生活必需品が高騰」

──何だか安倍政権で明るい未来がかいま見えてきますが。バラ色でしょう、と言いたいところですが、残念ながらそうは問屋が卸さないんですね。円安と株価高騰の点では、一見うまくいっているかのように見えます。そして安倍自民が大勝したため、日銀もこれは…

カテゴリー: 社会 | タグ: |
スポーツ

競馬界支配の野望、若い調教師は「社台詣で」で強力コネ作り

こうした悲惨な事態を避けるため、若い調教師は「社台詣で」にいそしんでいる。さる厩舎関係者が明かす。「新しく調教師が誕生すると、原則的に1年間は見習いとなります(形式上は厩舎所属)。この間に社台のトレセンに行き、調教技術を学ぶ実務研修を受ける…

カテゴリー: スポーツ | タグ: |
スポーツ

亀田興毅、全て答えたる!(1)「オムツを換えて風呂にも…」

3階級目となるバンタム級に転向して世界タイトルを5度防衛。先の防衛戦は視聴率20・5%を記録するなど、亀田三兄弟の長兄・興毅の人気は相変わらず高い。一方で、安定王者の域に入りつつも、対戦相手の格や戦いぶりを巡って、さまざまなバッシングにさら…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
芸能

石橋VS石川遼(2)絶縁事件「いつまで待たせるんだ!」

その間、時間の経過とともに、とんねるずの気分は天気以上に雲行きが怪しくなっていったという。石川が黙々と「練習」に励む中、イライラが頂点に達したのは石橋のほうだった。まずは、「遼サマ待ちってか」と、軽く不満を飛ばす。だがそれはすぐ、“怒りのフ…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , |
スポーツ

社台王国の競馬界支配の野望、非・社台系の残酷現実

預けられた馬を調教し、レースへと送り出す厩舎。競馬界最大の生産者である社台との関係が、厩舎経営を大きく左右する現実がある。社台に見捨てられ、廃業を余儀なくされるケースが続出しているのである。そして、騎手もまたしかり─。社台グループが権力を発…

カテゴリー: スポーツ | タグ: |
エンタメ

テリー伊藤対談、小林幸子「自由になって、すごく楽です」

テリー ひばりさんの歌をものまねしたっていうけど、ひばりさん世代じゃないよね。小林 真っただ中ではないです。テリー もうポップスが入ってきてたよね。坂本九ちゃんとか。小林 もちろんそうです。だからNHKの「夢であいましょう」とか、あの頃です…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , , |
芸能

浅尾美和、引退→キャスター転身でも商品価値は暴落

「気持ちがプツリと切れてしまいました‥‥」──。“ビーチの妖精”こと浅尾美和(26)が12月12日、涙の引退会見を行った。今後はタレント活動を行うというが、現役時代以上に前途多難となりそうだ。*スポドルとして人気を誇…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , |
芸能

深作欣二のバイオレンス、線路で襲撃場面をゲリラ撮影

〈おもろい話やないけ。ワイもいっちょ乗せたれや〉曽根晴美は「仁義なき戦い 完結篇」において、天政会・松村保会長(北大路欣也)と江田省一副会長(山城新伍)の襲撃に加勢する「旅人」に扮している。実はこのセリフと同じく、本来は出演予定がなかったも…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , |