槙原寛己

スポーツ

ヤクルト・村上宗隆「ホームラン足踏み」状態をはるか前に予言していた野球解説者の「経験談」

「55本、王さんと並んで止まるでしょう」9月13日に55号を放って以降、12試合53打席ノーアーチ(9月29日時点)と、足踏み状態が続くヤクルト・村上宗隆。これを早くから予言していたのが、野球解説者の斎藤雅樹氏だった。斎藤氏が槙原寛己氏のY…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

掛布雅之が緊急指摘!巨人・岡本和真と阪神・大山悠輔に「共通の弱点」があった!

「岡本選手に関しては、2年連続の二冠王を獲ってますけども、ボクが不満なのは、打率の部分」こう語るのは、9月10日、巨人OB・槙原寛己氏のYouTubeチャンネル〈ミスターパーフェクト槙原〉に出演した、阪神OB・掛布雅之氏だ。巨人・岡本和真の…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

槙原寛己がぶっちゃけた巨人「夜の三本柱」の爆発現場「斎藤雅樹は完投。でも最後は抑えだった」

「巨人三本柱」といえば槙原寛己、斎藤雅樹、桑田真澄の3人だが、槙原氏が自身のYouTubeチャンネル〈ミスターパーフェクト槙原〉で7月23日、「夜の三本柱」の、知られざる行状を激白した。94年オフに、近鉄から巨人に移籍した阿波野秀幸氏がゲス…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

「赤鬼」ホーナーは日本球界をナメていた!ミーティング中にタオルを頭にかけて居眠り

「ボブ・ホーナーは日本球界をナメていた」そう回想したのは、ヤクルトで主軸として活躍し、巨人、阪神にも籍を置いた広澤克実氏だ。「赤鬼」と呼ばれたホーナーは、メジャーで新人王を獲得(78年)、オールスターゲームに選出(82年)されるなど、バリバ…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

新庄BIGBOSSは「長嶋茂雄・落合博満タイプ」その意外な共通点とは…

「長嶋茂雄と落合博満」「王貞治とイチロー」…それぞれタイプが似ていると論じたのは、巨人時代に抑えのエースとして活躍した左腕・角盈男氏。「巨人三本柱」として活躍した槙原寛己氏のYouTubeチャンネル〈ミスターパーフェクト槙原〉に出演してのこ…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

発表!巨人で麻雀が強いのは…3位・中畑清、1位の怪物男はリーチ一発の読み

かつて「巨人三本柱」として活躍した槙原寛己氏がYouTubeチャンネル〈ミスターパーフェクト槙原〉で「麻雀が強い巨人選手ベスト3」を発表(6月21日)。1位に挙げたのは「昭和の怪物」江川卓氏で、「めちゃくちゃいい手を作る。大物手をビシッと狙…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

巨人・菅野にはソレが足りなかった!日本人選手がメジャーに入るための「絶対条件」とは…

「去年、菅野が(メジャーに)行かなかったでしょ。あれね、条件が…これだけは絶対にないと、どんな選手も獲らない。イチローであろうと、松井であろうと、いっさい獲らないんだって。(中略)ヒントは、BIGBOSSのひと言。アメリカに行った時の…」巨…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

「堀内恒夫が大嫌い」元巨人・角盈男が明かした「名球会アシスト」の猛烈プレッシャー

「ホリさんがいちばん嫌いでね…」巨人V9時代のエースとして活躍した名球会投手・堀内恒夫氏との思い出を苦笑いで振り返ったのは、角盈男氏である。元巨人・槙原寛己氏のYouTubeチャンネル〈ミスターパーフェクト槙原〉に出演してのことだ(6月9日…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

元ヤクルト監督が明かす「日本シリーズ惨敗」の原因は監督の威厳を台無しにした「あの珍事件」

「ゆうもあ大賞」とは、ユーモアで貢献し、その年に世間に明るい話題を提供した数人に贈られる。1959年開始と歴史は古く、芸能界からスポーツ界、文化人など、対象ジャンルは多岐にわたっている。その2015年の受賞者を振り返ると、トーク番組「徹子の…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

現役時代の成績や指導法ではなかった!プロ野球引退後にコーチ・監督になれない人の「特徴」

日本プロ野球において現役引退後、球団から監督、コーチに招聘される人材に優先されるのは、現役時代の成績、さらには卓越した指導法よりも、契約更改時に揉めないこと。そう明かしたのは、2015年に監督としてヤクルトをリーグ優勝に導いた真中満氏である…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

代打安打数の日本記録はこうして作られた!「神宮の神」真中満の初球打法

古くは「仏のゴローちゃん」と呼ばれた遠井吾郎、「浪速の春団治」こと川藤幸三、また八木裕、桧山進次郎が「代打の神様」と称された。ここぞの代打で実績を残し、人気を博す。なぜか阪神タイガースの選手が多いのだ。川藤に至っては「待ってました、春団治!…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

野茂英雄「敗戦投手」でも年上捕手を諭す「神対応な言葉」が凄い!

野球において、野手から援護をもらえる投手と、そうでない投手は何が違うかと問われれば、人格も重要な要素になるようで…。元巨人・槇原寛己氏のYouTubeチャンネル〈ミスターパーフェクト槙原〉に近鉄、巨人などセ・パ4球団で活躍した石井浩郎氏が出…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

不振の清原和博を大復活させた石井浩郎のアドバイスは「左肩のアゴ」だった

清原和博が西武から巨人に移籍した1年目の1997年。開幕4番を任されるも152三振を喫した。これは当時、リーグ新の不名誉な記録であり、清原氏自身、プロ人生最多の三振数でもあった。一時は、巨人ファンの応援ボイコットが生じるといった驚きの事態が…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , |
スポーツ

阪神・矢野監督よ、聞け!仰木彬と長嶋茂雄「ミーティングより酒」の型破りな連敗脱出理論

近鉄、オリックスで監督を務め、オリックスを日本一にけん引した名将、仰木彬氏(2005年、肺ガンで逝去)。当時は巨人戦ばかりが地上波で放送され、パ・リーグ不遇の時代。ロッテ、日本ハムの監督を務めた「大沢親分」こと大沢啓二氏(2010年、胆のう…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |