生活習慣病

社会

医者のはなしがよくわかる“診察室のツボ”<顎関節症>「特効薬も治療法もなし。日常生活のリスク排除を」

「食事中に口を大きく開けたら、顎が痛い」「あくびをした瞬間、顎が鳴った」──このような症状は「顎関節症」かもしれない。かつては顎のかみ合わせの悪さが原因で発症すると考えられていたが、今では生活習慣病の一つとして認識されている。日頃、無意識で…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |
社会

医者のはなしがよくわかる“診察室のツボ”<骨粗しょう症>「男性ホルモンの減少と生活習慣病で骨折の危険」

ちょっとつまずいただけで骨折してしまい、病院に駆け込んだら「骨粗しょう症です」と医師に言われて衝撃を受けるケースがある。「骨粗しょう症」とは、骨密度の低下や骨質の劣化などで骨の強度が低下し、中身がスカスカになり、骨折しやすくなる病気。閉経後…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |
社会

医者のはなしがよくわかる“診察室のツボ”<眼底検査>「脳梗塞や高血圧も!血管系の病変がわかる」

健康診断の項目では、何の検査をしているのかわからないものもあるだろう。その一つが「眼底検査」だ。眼底は、瞳孔から入った光が突き当たる眼球の奥の部分にあり、網膜や視神経、網膜に栄養を与える動脈・静脈などから構成されている。つまり、眼底の血管に…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

秋津壽男“どっち?”の健康学「生活習慣病の症状緩和のためにできること。効率的に野菜の栄養素を摂取して生活改善」

40代を越えて気をつけたいのが生活習慣です。特に生活習慣病である糖尿病と高血圧は要注意です。肥満体質の人は食生活に気を遣うなど、体重を減らすべきです。例えば1日1食は炭水化物を摂らない、空腹時に軽いジョギングをする、よくかんで食事に時間をか…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

「間違い歯磨き」が突然死を引き起こす(4)悪いところは最後に磨け!

使用する歯ブラシは一般に市販されているものでOKで、「普通の3列タイプで、最初は柔らかめのものを使い、慣れてきたら徐々に硬いものに変えていってもかまいません。市販の歯ブラシは各メーカーによって基準がまちまちなので、いろいろ試してみて、自分に…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |
社会

秋津壽男“どっち?”の健康学「虚血性心不全は男女どちらが発症しやすい?薬ではなく生活習慣改善で防ぐことができる」

男女の性別によって発症率が大きく違う病気があるのをご存じでしょうか?特に虚血性心不全という病気です。これは心臓の血管が硬くなり、心臓に酸素が行かなくなった結果、狭心症や心筋梗塞を引き起こす疾患です。心臓の働きが悪くなったまま、残った部分がか…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
特集

高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

Sponsored

いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

カテゴリー: 特集 | タグ: , , , , , |
芸能

大杉漣を突然死させた「急性心不全」の恐怖

2月21日、俳優・大杉漣が急性心不全で亡くなり、芸能界のみならず日本中に衝撃を与えた。66歳。あまりに早すぎる死であった。大杉さんは前日の20日午後9時ごろまで千葉・富津市内などで「バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活し…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
社会

発症率は同年代の既婚者の倍!40代独身男性にメタボが多い理由と解消法は?

去る10月に大阪で開かれた日本肥満学会で“40歳代独身男性のメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)は、23%で既婚者の2倍”だと発表された。発表したのは東京慈恵医大の和田高士教授(健康科学)。和田教授のグループは、同大病院で人間ドックを…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

疲労回復、免疫活性化…ブームの「黒にんにく」のすごい「健康効果」

健康志向の高まりも相まって、黒にんにくがブームになっている。スイーツのような味で、にんにくが苦手な女性に愛用者が増えているという。黒にんにくブームに火がついたのは弘前大学の佐々木甚一教授(当時)の研究成果によるところが大きい。“生より強い抗…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |
社会

目に出る症状なのに眼科はダメ!脳梗塞をも招く「黒内障」とは?

一時的に片目が見えなくなったり真っ暗になるなどの視力障害が起きる「黒内障」という病がある。ほとんどが一過性でまもなく正常に戻るため放置されがちだが、脳梗塞を発症する危険をはらんでいるというから、実はとても怖いのだ。広告代理店に勤務するA氏に…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , |
社会

3大生活習慣病「最新・都道府県別ワーストランキング」(3)「長寿の沖縄」低迷の原因は?

反対に、これら生活習慣病のワーストランキングで意外にも下位に落ち着いているのが、神奈川県、東京都、埼玉県などの首都圏だ。「市町村単位での平均寿命の1位は、同じく長野県松川村だったのですが、実は2位には神奈川県川崎市の宮前区となっている。なぜ…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

3大生活習慣病「最新・都道府県別ワーストランキング」(2)危険な“ダブル炭水化物”

個々に委ねることなく、青森は県をあげて「短命県返上」のプログラムを推進している。参考にしたのは長野県だ。「生活習慣ですから、いきなり変えるのは難しい。長野県では、かつて朝昼晩、さらに3時のおやつにも野沢菜を食べ、塩分過多になっていた。これで…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

3大生活習慣病「最新・都道府県別ワーストランキング」(1)短命1位は青森県

人間誰しも生まれ育った土地の食文化を大切にするもの。これが郷土愛だ。しかし、地域に根ざした驚きの「ローカル食生活」があなたの寿命をグンと縮めているかもしれない。厚生労働省のデータをもとに「3大生活習慣病」にかかりやすい都道府県のランキングを…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |