直木賞

芸能

セカオワSaori、文芸評論家が直木賞受賞にタイコ判を押す「意外事情」

人気バンド・SEKAINOOWARIのメンバーSaoriが音楽活動以外でも注目を集めている。昨年10月、執筆に5年を費やしたというデビュー小説「ふたご」を刊行した彼女。物語は、Saori本人や同バンドのボーカルFukaseをモチーフにしたと…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

セカオワSaori、「初小説が直木賞候補」への批判は的外れもいいところだった!

12月20日に第158回直木賞の候補作が発表され、人気バンド「SEKAINOOWARI」(セカオワ)のSaoriが藤崎彩織名義で発表したデビュー作の「ふたご」がノミネートされた。その「ふたご」は10月28日に発売されたばかりで、わずか2カ月…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

ビートたけしの金言集「本気で書き下ろし小説を執筆している殿」

〈新しく書き下ろしている小説がそろそろ出版するので、もうオレはあらゆる汚い手を使って直木賞作家になるから、いつまでもお前らとこんなバカなことはやってられないんだライブ。ただ、お前らがオレの本を一人100冊購入して、さらにその家族と友人が50…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
エンタメ

テリー伊藤対談「三浦しをん」(4)男性に求めるものとは?

テリー 今後はどんなことに挑戦していきたいとか、ありますか?三浦 特に何も‥‥、あ、違った。散歩をしてみたいです。テリー 歩くのは、本当にいいよ。三浦 私、そのへんをただ一周して帰ってくるみたいなことができないんです。「何なんだ、この時間は…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , , , , |
エンタメ

テリー伊藤対談「三浦しをん」(3)お風呂にずっと入らないまま…

テリー 本屋大賞を受賞された「舟を編む」は辞書作りのお話で、今回の映画の原作は林業のお話だし、ある程度取材をしないと書けないものですよね。三浦 興味がある題材を取材するのは、わりと好きなんです。でも、それ以外は何しろ家を出ないですね。テリー…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , , , , |
エンタメ

テリー伊藤対談「三浦しをん」(2)作家になったきっかけは出版社の編集さんのひと言

テリー 「三浦しをん」というのは、本名なんですね。三浦 はい。生まれた時に庭で咲いていた「シオン」という花の名前から来ています。テリー 女優さんみたいで、すごくきれいなお名前ですよね。そもそも小説家になろうと思ったのは? 子供の頃から文章を…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , , , , |
エンタメ

テリー伊藤対談「三浦しをん」(1)映画「WOOD JOB!~神去なあなあ日常~」原作秘話

●ゲスト:三浦しをん(みうら・しをん) 1976年生まれ。東京都出身。00年、小説「格闘する者に○」でデビュー。06年「まほろ駅前多田便利軒」で直木賞を、12年「舟を編む」で本屋大賞を受賞。「政と源」「あやつられ文楽鑑賞」など小説、エッセイ…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , , , , |
特集

映画「WOOD JOB!」で長澤まさみが放ったゾクゾクするセリフ

Sponsored

公開前から期待度の高かった映画「WOODJOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~」(東宝)が5月10日に初日を迎えた。舞台挨拶には伊藤英明をはじめ、主演を演じた染谷将太、ヒロインの長澤まさみ、矢口史靖監督が登壇。さらに、林芳正農林水産大臣…

カテゴリー: 特集 | タグ: , , , , , , |
芸能

石田ゆり子 新作映画「悼む人」で放つ熟女優の色香

DV虐待妻、夫殺しの人妻、そして風俗嬢──。石田ゆり子(44)が新作映画で本格的な汚れ役に挑むという。清純派をかなぐり捨てた熟女優のピンク吐息絶頂シーンを本邦初公開する!薄暗いロウソクの明かりの下、住職の顔が抱き締めていた女の下腹部に潜り込…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , |
特集

三浦しをん「神去なあなあ日常」が映画化、GWは「なあなあ」が流行語になる!

Sponsored

直木賞作家の三浦しをん作品の中で、異色のテーマとして話題になったのは、09年に発売された「神去なあなあ日常」(徳間書店刊)。物語は大学受験に失敗した若者が林業の研究生として神去村で働きながら、林業の魅力を伝える青春小説。都内の書店員の男性は…

カテゴリー: 特集 | タグ: , , , , , , , , |