遊郭

社会

直撃レポート!ピンク色の照明の置屋から女の子が…沖縄「コザ吉原ちょんの間街」が劇的復活していた

かつて沖縄県には、2大赤線地帯があった。宜野湾市の真栄原社交街(通称:新町)と、沖縄市の美里地区の吉原社交街(通称:コザ吉原)である。いずれも米兵相手の売淫街として始まり、やがて日本人観光客向けの歓楽街として全国的に有名になった。しかし09…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , |
社会

ハマッた遊女を脱走させて大失敗!家を取り潰され「年俸3億円」をフイにした旗本

遊女に入れあげた末に左遷され、後に心中。家を滅亡させた上級旗本がいる。通称・藤枝外記こと、藤枝教行(のりなり)である。教行は加賀松任城4万石の城主だった戦国武将・徳山則秀の子孫・徳山貞明の8男として生まれ、後に親戚の藤枝貞雄の養子となった。…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

江戸町奉行への転身に失敗!「鬼平」長谷川平蔵がハマッた「遊郭通い」と「遺産食い潰し」

金融商品に手を出して上司に疎まれ、出世を棒に振った男が江戸時代にいた。先日亡くなった歌舞伎の二代目中村吉右衛門の当たり役でもある、火付盗賊改役の長官、鬼の平蔵(鬼平)こと長谷川平蔵宣以だ。幼名を銕三郎という。上司は寛政の改革で有名な、老中の…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

ピンク街がない!吉原遊郭を創設した庄司甚内は大盗賊団出身の悪人だった

吉原遊郭の総(惣)名主となった庄司甚内(甚右衛門)は、謎に包まれた人物だ。江戸幕府の初期、江戸には3甚内と呼ばれる人物がいた。古着市を仕切った鳶沢甚内、大盗賊として歌舞伎にも登場してくる高坂甚内(写真は高坂甚内を祀る甚内神社)、そして庄司甚…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , |
エンタメ

絢爛豪華な意匠が満載!飛田新地のフォト&ルポ集が映し出す「夢のひととき」

関西屈指の色街、飛田新地。もともとは難波新地にあった遊郭街が1912年1月16日の大火で焼失。時の府知事が被災業者の救済や区画整理を目的として、現在の飛田新地を貸座敷の免許地として指定。1918年12月29日に、晴れて開業となった。最盛期に…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , , , , |
エンタメ

みのもんた「週刊誌の“夜の営み”特集は下品すぎる!」(2)

意外と、日々の生活でストレスに押し潰されそうな40代とか50代の男性が読んでいるんじゃないかな。全編通して“青臭い”男らしさばかり。それも、“身勝手な”男らしさだ。自己満足のテクニックばかり並んでいて、女性を大事にするという意識がまったく感…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , , , , |
芸能

「花魁」安達祐実で思い出す菅野美穂の「女郎艶技」!

安達祐実(32)が映画でついに脱ぐ。秋公開の映画「花宵道中」で、女郎役で一糸まとわぬ姿で大胆な濡れ場を演じた。「舞台は江戸時代。安達が演じるのは、縁日で出会った職人と運命の恋に落ちる、吉原遊郭の人気女郎。職人役の淵上泰史や津田寛治を相手に激…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , , , |