高校野球

スポーツ

甲子園を震わせた!都道府県別「歴代・スゴすぎる強豪校」(3)大会100安打の猛打で優勝

強豪ぞろいの愛知県では選考も難航。同県出身の高校野球ウオッチャーが体験談を明かす。「77年の東邦しかありません。1年生エースとしてチームを準優勝に導き、アイドル的な人気で『バンビ坂本(佳一)フィーバー』が起きました。当時小学生で坂本の生家に…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

大会通算26犠打!手堅い野球で「昭和最後の優勝」をつかみとった広島商

現在、夏の甲子園で史上最多の優勝回数を誇っているのは中京大中京(愛知)である。計7度の全国制覇を成し遂げているのだが、これに次ぐ史上2位、計6度の優勝に輝いているのが古豪・広島商である。同校はまた、甲子園球場完成後の初代王者でもあった。19…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

甲子園を震わせた!都道府県別「歴代・スゴすぎる強豪校」(2)バットを振らずに伝説を

手束氏が、「歴代の強豪校を見ても、群を抜いて強かったチームの一つ」と絶賛するのが、西東京代表として11年に6試合連続2桁安打を記録し、優勝まで一気に駆け抜けた日大三だ。「01年に次いで2度目の戴冠となりましたが、その時よりも数段強かった印象…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

「夏の甲子園第9回大会」鳴尾球場最後の優勝は初出場の“有名進学校”

現在では灘高と並ぶ兵庫県下きっての進学校だが、戦前は野球部の戦績も優秀だった。1923年の第9回大会で初出場初優勝を果たした甲陽中(現・甲陽学院)のことである。当時は学校創立5年目。当然、野球部は出来たばかりだが、県予選では神戸商などの強豪…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

“逆転の報徳”が金村義明の活躍で栄冠をつかんだ「夏の甲子園第63回大会」

高校野球界に伝わる“逆転の報徳”というキャッチフレーズをご存知だろうか。これは報徳学園(兵庫)が夏の甲子園に初出場した1961年第43回大会の初戦・倉敷工(岡山)戦で見せた“奇跡”がその由来となっている。この試合は0‐0で突入した延長11回…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

甲子園を震わせた!都道府県別「歴代・スゴすぎる強豪校」(1)東北「悲願の初優勝」に王手

夏の甲子園が記念すべき100回大会を迎えた。8月5日の開幕から各地区の代表校が熱戦を繰り広げているが、今年はどんなドラマを見せてくれるのだろうか。そんな期待を胸に、各都道府県から歴代の「スゴすぎる49校」を選抜。怪物投手の力投からミラクル逆…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
女子アナ

男は歓喜で女はドン引き!? 岡副麻希、“パン見え”必死ガードに「反応の相違」

世の男性たちからの株は上がったが、女性たちからはまたしても嫌われた!?岡副麻希が8月3日に放送された高校野球特集番組「夏の甲子園100回記念 真夏の熱球特大スペシャル」(NHK総合)に出演。女性出演者特有のアクシデントが見られ、男性視聴者を…

カテゴリー: 女子アナ | タグ: , , , , |
スポーツ

あの“鉄人”も願っている!春夏通算100勝と4度目の優勝を目指す龍谷大平安

現在、春夏甲子園の高校別の通算勝ち星で133勝を挙げて独走しているのが中京大中京(愛知)だ。その中京大中京に次ぐ2位の勝ち星をマークしているのが、龍谷大平安(京都)である。今大会7日目の第1試合で鳥取城北との対戦が決まっているが、この試合に…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

奈良県勢初の「夏の甲子園優勝」天理の“傷だらけの死闘”!

今大会6日目第3試合に登場する奈良大付。県大会決勝戦で強豪相手に10‐9の劇的なサヨナラ勝ちを収めて、念願の夏の甲子園初出場を決めた。そしてこの時対戦した天理は、奈良県勢唯一の夏の甲子園優勝校でもあるのだ。最初の優勝は1986年第68回大会…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

「夏の甲子園第29回大会」小倉中優勝で初めて優勝旗が関門海峡を越えた!

春夏の甲子園史上、初めて優勝旗が関門海峡を渡ったのが、戦後2回目の夏の選手権となった1947年の第29回大会だった。その快挙を成し遂げたのが、同年春の選抜準優勝校・小倉中(現・小倉=福岡)である。チームの中心となったのは、エース・福島一雄(…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

「夏の甲子園第58回大会」東京に60年ぶり2度目の優勝をもたらしたのは桜美林

大会初日に北神奈川代表として登場し、初戦突破を果たした慶応。夏の選手権の第2回大会優勝校でもあるが、当時は東京代表だった。そしてこの時の優勝以降、東京代表は夏の選手権の優勝から遠ざかり、60年後の1976年第58回大会で東京に2度目の優勝を…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

「夏の甲子園第57回大会」史上初めて過去の優勝投手が優勝監督に

甲子園の優勝投手がその後に母校を率いて甲子園に出場し、優勝監督になる。これは、これまでの夏の選手権史上たった一例しかない偉業である。そんな偉業を達成した人物とは、千葉の古豪・習志野で活躍した石井好博だ。1967年第49回大会にエース・石井を…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

「夏の甲子園第64回大会」池田の“やまびこ打線”が荒木大輔に襲い掛かる

大会4日目の第4試合に徳島県勢の鳴門が登場する。四国のチームには野球が盛んで強いというイメージがあるが、実は徳島県のチームは今まで夏の選手権で1度しか優勝したことがない。その1度が1982年の第64回大会。攻撃的な野球スタイルから“攻めダル…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

「夏の甲子園第11回大会」真紅の大優勝旗が初めて四国に持ち帰った高松商

1915年に第1回の夏の選手権が開催されて以降、四国勢として初めて夏の甲子園で優勝を飾ったのが25年第11回大会の高松商(香川)である。同年春に開催された第2回春の選抜では同じ四国勢の松山商(愛媛)の前に決勝戦で2‐3と惜敗。準優勝に泣いた…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |