社会

薄毛になってきた!初心者が知っておくべき「対策」の基礎知識

20150501usuge

 年を取ってからならあきらめもつくが、まだまだ血気盛んな20代から40代で薄毛に気付き、それこそ髪の毛も抜けんばかりに悩んでしまう男性が多いという。

 さる毛髪クリニックの調査によると、15歳以上の日本人男性のうちの4割、およそ2500万人が脱毛、薄毛が進んでいると自覚しているという。とはいえ、

「それだけたくさんの人がいるなら‥‥」

 と開き直ることもできない。となれば、現在お悩み中の人も予備軍の人も、薄毛対策の知識は持っておいてソンはないはずだ。

 一般的に知られる薄毛対策の用語は「育毛」「増毛」「植毛」「カツラ」だ。育毛は頭皮に栄養分を注入するなどで自毛を生えさせること。増毛は自毛に人工毛をつけるなど、ウィッグの要領で毛髪を増やすこと。植毛は人工毛や抜けにくい部分の自毛を薄くなったところに移植することを言う。

 加速度的な技術の進歩により、どの場合でも毛髪や頭皮に負担の少ない方法が生み出されており、多くの悩める男性たちが自信を取り戻している。

 ここから先は、自分の髪との相談だろう。「あまり時間をかけたくない」「やっぱり自分の髪の毛がいい」「広範囲に丸ごと髪の毛が欲しい」など、「髪の悩み」といっても悩み方は千差万別。また、かかる料金も方法によって違ってくる。

 薄毛に悩む人に向けて、ホームページで積極的に解説してくれるクリニックも多い。一度クリックして、自分の髪に最適な方法を探してみては?

カテゴリー: 社会   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    あなたも結婚できる!“人の手”にこだわった紹介サービスって?

    Sponsored
    52075

    話題の“こじらせ男子”というワケではない。40歳を過ぎてからというもの、職場でもそれなりの責任を任される立場にもなったし、性格だって明朗快活。それなのにナゼ、自分はこれまで結婚に縁がなかったんだろうか?旧友の「結婚しました!」という連絡を聞…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出張についてのアンケート

    Sponsored
    81003

    いつもアサ芸プラスをご愛読いただきありがとうございます。アサ芸プラスでは、今後出張に関する情報を提供させていただくにあたり、ユーザーの方の興味関心をアンケートでとらせていただいております。簡単な内容ですのでご協力よろしくお願いします。ご協力…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    秋津壽男“どっち?”の健康学「夜中、頻繁に目覚めるのは危険?不整脈や動脈硬化を合併する可能性」

    83505

    「あなた、またなの?」で始まるテレビコマーシャルを目にしたことがないでしょうか。夜中、頻繁に目が覚める旦那さんに対して、横で寝ている奥さんが声をかける内容です。同じ布団で寝ているパートナーが頻繁に起きると「いいかげんにしてよ」と言いたくなり…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
小栗旬がフジテレビに「絶縁宣言」で、「CRISIS」続編が白紙の危機!
2
佐藤江梨子が海老蔵と結婚できなかった、市川家必須の「妻の条件」が凄すぎる
3
行為中の腰の動き!? 有村藍里の「水着で開脚シーン」に視聴者が大興奮
4
手越祐也が関係者から「アイツみたいになるぞ」と説教されションボリ!?
5
「恋愛に発展」本当にない!?前田敦子「新井浩文とは友人」発言に疑いの目