芸能

「クリーニング屋の何が悪い!」真木よう子“元夫へのボヤき”報道に批判殺到

20151016maki

 先月、女優の真木よう子が、元俳優の片山怜雄と離婚していたことが報道された。そんな中、今月発売された「週刊新潮」は、真木がボヤいていたというある発言を掲載し、波紋を呼んでいる。

「記事によると元夫の片山は俳優を引退後、作家を目指していたようですが、泣かず飛ばずで都内のクリーニング店でアルバイトをしていたようです。それに対し真木は『どうしてクリーニング屋なのか。俳優をやっていたんだから、少しぐらい顔が広いはず。そういうコネを生かして飲み屋をやるとか、そういう頭があの人にはないのかしら』と呆れ返り、離婚に繋がったとされています。この報道を受け、ネットでは『クリーニング屋のアルバイトの何がいけない?』『全国で働く人を敵に回したな。今後は全部手洗いしろ』『職業差別だ!』と厳しい声が殺到しているのです」(芸能記者)

 この報道によって、真木はクリーニング屋を下に見ていると捉えられ、批判の声があがっているようだ。

 だが真木からすれば、クリーニング屋よりも、業界人と接する機会のある飲み屋のほうが、次の仕事に繋がると考えてのことなのかもしれない。しかし真木は現在、あるスキャンダルによって世間から叩かれやすい状態にあるという。

「彼女は2012年に、常盤貴子の旦那である劇作家・長塚圭史との蜜愛現場を撮られています。そのスキャンダルさえなければ、ここまで批判されることはなかったかもしれません。やはりその報道によって世間から真木への風当たりは強くなっており、彼女よりも家事と育児をこなし、バイトであろうと働く意思を見せていた夫側を擁護する声が多いのです。また、旦那を真木に取られたとも言われる常盤が可哀想だという同情の声も一部で出ており、真木と長塚の関係にも再び注目が集まっています」(前出・芸能記者)

 現在、真木が離婚したことで、 長塚と常盤夫婦も別れるのではと噂されている。もしそんなことになれば、ますます真木へのバッシングは強まりそうだ。

(森嶋時生)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    寒くなって頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    これからますます寒くなってくると、「赤ら顔(※)が目立って……」と悩む女性が多くみられます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバーしたり、さまざまなス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    忘年会シーズンに糖質制限なんて無理!酵素のチカラで炭水化物も怖くない!?

    Sponsored
    91454

    男30代40代の働き盛り。当然、昼も夜も栄養バランスを考えた食事なんてなかなかできず、酒の付き合いも多い。そのため食生活は極めて不規則だ。話題の糖質オフやグルテンフリーはどこ吹く風で、とりあえず、日本人ならお米だろ!と、エネルギーを蓄えて毎…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大橋未歩の離婚&再婚に「介護してくれた旦那をよく捨てられたな」の大合唱
2
フジ「グッディ」の執拗な貴乃花親方バッシングに視聴者あ然!
3
日馬富士が飲んだ「貴乃花潰し」密約全容(2)二所ノ関一門の意向を反映
4
日馬富士が飲んだ「貴乃花潰し」密約全容(1)多額の金を手にする日馬富士
5
菜々緒、最新トレ動画で「下腹部のドテ高」が判明して騒然!