芸能

高橋真麻が爆笑を呼んだ「ナカイの窓」で“空気”と化したあの元女子アナ

20160307takahashi

 3月2日に放送された「ナカイの窓」(日本テレビ系)の「元局アナSP」に、各局の元アナウンサーが出演。元フジテレビの高橋真麻らが現役時代のエピソードを明かして爆笑を呼ぶなか、まるで空気のような存在だった元女子アナがいたと指摘するのはテレビ誌のライターだ。

「それは元TBSの渡辺真理です。彼女は『クイズダービー』や『スーパーサッカー』などを歴任し、フリー転向後も『ニュースステーション』(テレビ朝日系)などの人気番組に出演していましたが、今回の放送では発言の機会がごくわずか。そもそも番組で使えるような面白いコメントがなかったのかもしれません。業界では“おやじキラー”として知られていましたが、同番組では司会の中居正広すら自分より年下ですし、媚びる相手がいなくてやりづらかったんでしょうかね」

 放送では元日本テレビの上田まりえが現役当時に被り物で有名だったことや、俳優の高橋英樹を父に持つ高橋のコネ疑惑などを紹介。林昌範投手(横浜)と結婚した元テレビ東京の亀井京子に対しては、中居が「野球選手目当てだったんでしょ?」とツッコミを入れ、同番組らしい悪ノリを見せていた。だが渡辺に関してはこれといったツッコミもなく、むしろスルーされているような空気だったのである。そんな渡辺についてテレビ誌のライターが続ける。

「クォーター風の美人なうえに人気番組も数多く担当していた渡辺は、プライドの高さで有名でした。目上の人や芸能人にはニコヤカなのに、番組スタッフなどに対しては挨拶すらしないことも。意に沿わない発言やツッコミには露骨にイヤな顔をするなど、バブル期入社ならではの使いづらさを露呈していました。それこそ自分の失敗をネタにした面白エピソードなどは絶対に出てこないタイプですし、その意味では人選ミスだったと言えそうです」

 今回の放送でも他の女子アナが自虐ネタで場を盛り上げるのに対し、そんな後輩たちを上から目線で俯瞰している様子が垣間見られた。だが多くの視聴者には渡辺こそが空気のように映っていたのかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    寒い屋外からオフィスに戻ると頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    98132

    厳しい寒さが続き、屋外と室内の温度差が激しいと、「顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバーしたり、さ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    モデルや芸能人も愛用!管理栄養士が監修するダイエット方法「スルスルこうそ」の実力とは?

    Sponsored
    91454

    ダイエットをする人にとって、その理由はそれぞれ。でも、いざ始めてみると、一筋縄ではいかないのがダイエットというものですよね。簡単に痩せることができたら苦労しません。失敗する人は何をしたってうまくいかず、負の連鎖を繰り返すことになってしまいま…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
櫻井翔キャスター、平昌入りで現地日本選手団スタッフに最警戒されるワケ
2
有森也実「99.9」ゲスト登場に視聴者が「これ誰?」と一斉にキョトン!
3
浜崎あゆみ、「新幹線のファーストクラス」移動に鉄道ファンがキョーレツ羨望!
4
有賀さつき「52歳ガン死」までの過酷闘病(1)病名が伏せられていた理由は?
5
羽生結弦のライバル、ネイサン・チェンが金メダルを取れない理由!