芸能

松本潤の二股相手が嵐ファンの“メキシコマフィア並み”な追撃力に怯える日々

20170213matsumoto

 昨年末、嵐の松本潤と交際が報じられた艶系女優の葵つかさがいまだに嵐ファンからの口撃に悩まされている。

 松本は井上真央と結婚間近の真剣交際中、井上と会えない日々の寂しさを埋めるために葵との逢瀬を重ねていたようだが、嵐ファンの辞書に“ケンカ両成敗”という文字はないようだ。

「スキャンダルが報じられた直後、葵はメンタル的にかなり追い込まれた状態だったようで、開催予定だったイベントは中止となりました。その後、1月17日にツイッターを再開させたものの、2週間後の2月1日には『何を言われてもスルーしようと決めていたけど、何を呟いても憶測でずっと叩いてくる人がまだまだいるのが現状で、私がツイッターをやめたらそういう人達はスッキリするのだろうか…』と、やはり嵐ファンからの攻撃が鎮まっていないことを暗に報告。結果、ツイッターを削除する運びとなりました。葵は『言葉って毎日見てると、気にしないようにしてても、頭のどこかに残っていくんですね』と話していましたが、バッシングが止まないムードを感じながら毎日を過ごすというのは、予想以上に葵を苦しめていたようですね」(エンタメ誌ライター)

 むろん、嵐ファンが全員厄介なファンであるわけがないが、国内アイドルの中でもトップクラスのファン数を抱えるだけに、メンバーの女性問題に敏感なファン多い。

「過去には歌番組のパフォーマンス中、近付いてきたメンバーに触れた女性ファンが熱狂的ファンたちに身元を特定されて炎上、ツイッターを削除する羽目になったこともありました。被害者のファンはツイッター削除後も『嵐ファンが突撃してくるのでは?』という恐怖におののいていたそうです。まるで、組織に損害を与えた人間を孤独死するまで追い詰めるメキシコの薬物マフィアのようですね。しかし、パフォーマンス中のそんなハプニング程度でそこまでになるのですから、葵もツイッターを削除した程度では安心できないでしょう」(前出・エンタメ誌ライター)

 ともあれ、まずはファンとの通信ルートを断つというのは賢明な判断だろう。

(本多ヒロシ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    ラッシュアワーが楽しくなる!?駅・電車内の正しい「苦痛軽減術」

    87987

    昨今、電車内での痴漢及び、痴漢冤罪が社会問題になっている由々しき事態だが、もとより、日々の通勤電車は我々サラリーマンの悩みのタネだった。バリバリ仕事をするためには、移動でくたびれている場合ではない。そこで、通勤時間を快適にするオヤジテクニッ…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
清水良太郎、逮捕現場ホテルに垣間見えた「薄っぺらいプライド」!
2
戸田恵梨香の車で事故った成田凌にファンが「交際発覚」より失望した事実!
3
「さんタク」正月放送決定でも2人を隔てる不穏な空気
4
竹内涼真に「最速で人気急落」が囁かれる5つの“問題言動”!
5
「しつこいオトコと仮眠中」石田ゆり子の寝顔が驚愕の美しさ!