芸能

松本潤の二股相手が嵐ファンの“メキシコマフィア並み”な追撃力に怯える日々

20170213matsumoto

 昨年末、嵐の松本潤と交際が報じられた艶系女優の葵つかさがいまだに嵐ファンからの口撃に悩まされている。

 松本は井上真央と結婚間近の真剣交際中、井上と会えない日々の寂しさを埋めるために葵との逢瀬を重ねていたようだが、嵐ファンの辞書に“ケンカ両成敗”という文字はないようだ。

「スキャンダルが報じられた直後、葵はメンタル的にかなり追い込まれた状態だったようで、開催予定だったイベントは中止となりました。その後、1月17日にツイッターを再開させたものの、2週間後の2月1日には『何を言われてもスルーしようと決めていたけど、何を呟いても憶測でずっと叩いてくる人がまだまだいるのが現状で、私がツイッターをやめたらそういう人達はスッキリするのだろうか…』と、やはり嵐ファンからの攻撃が鎮まっていないことを暗に報告。結果、ツイッターを削除する運びとなりました。葵は『言葉って毎日見てると、気にしないようにしてても、頭のどこかに残っていくんですね』と話していましたが、バッシングが止まないムードを感じながら毎日を過ごすというのは、予想以上に葵を苦しめていたようですね」(エンタメ誌ライター)

 むろん、嵐ファンが全員厄介なファンであるわけがないが、国内アイドルの中でもトップクラスのファン数を抱えるだけに、メンバーの女性問題に敏感なファン多い。

「過去には歌番組のパフォーマンス中、近付いてきたメンバーに触れた女性ファンが熱狂的ファンたちに身元を特定されて炎上、ツイッターを削除する羽目になったこともありました。被害者のファンはツイッター削除後も『嵐ファンが突撃してくるのでは?』という恐怖におののいていたそうです。まるで、組織に損害を与えた人間を孤独死するまで追い詰めるメキシコの薬物マフィアのようですね。しかし、パフォーマンス中のそんなハプニング程度でそこまでになるのですから、葵もツイッターを削除した程度では安心できないでしょう」(前出・エンタメ誌ライター)

 ともあれ、まずはファンとの通信ルートを断つというのは賢明な判断だろう。

(本多ヒロシ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    こんなに簡単?薄毛治療、堅実に選ぶなら自毛植毛だった!

    Sponsored
    87215

    男の30代といえばまさに働き盛りで、エネルギッシュで、野心を抱きまくり! 自分も含めて、そんな男の1人や2人、あなたの周りにもいますよね。とはいえ、仕事やプライベートなどでの環境の変化があるのもこの頃。自信過剰ぎみなあの人もこの人もあっちの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    忘年会シーズンに糖質制限なんて無理!酵素のチカラで炭水化物も怖くない!?

    Sponsored
    91454

    男30代40代の働き盛り。当然、昼も夜も栄養バランスを考えた食事なんてなかなかできず、酒の付き合いも多い。そのため食生活は極めて不規則だ。話題の糖質オフやグルテンフリーはどこ吹く風で、とりあえず、日本人ならお米だろ!と、エネルギーを蓄えて毎…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ショック!あの元アイドルが「大人の男性向け派遣サービス店」で窃盗していた
2
エッ、稀勢の里!?BABYMETAL人気メンバーに噴出した「激太り」疑惑
3
フジ永島優美と熱愛発覚の同局社員に局内から「でかした!」の声が出るワケ
4
スタジオもドン引きした、バナナマン日村と神田愛花の“汚カップル”生活
5
藤原紀香「1人でしていた」告白に驚きの声!