相撲

スポーツ

稀勢の里「優勝と横綱昇進」を阻む「部屋崩壊」!(3)親方を選び直したいが…

こうした「部屋崩壊」とも言える惨状に、「西岩親方は将来、部屋を持つつもりで、すでに建築中なんですが、稀勢の里を連れて出ることも考えているようです。まぁ現実的には難しいでしょうが、それほどの状態にあるということです」(相撲関係者)当然ながら、…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

稀勢の里「優勝と横綱昇進」を阻む「部屋崩壊」!(2)横綱昇進ができないのは師匠の差?

平成25年初場所4日目。大関陣が総崩れし、日馬富士が横綱に昇進できて稀勢の里ができないのはなぜかという話題になった。この日の正面解説、舞の海秀平氏はこう言い放っている。「日馬富士と稀勢の里の差は、師匠の差ですかね」この発言は非常に意味深なの…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

稀勢の里「優勝と横綱昇進」を阻む「部屋崩壊」!(1)部屋の親方問題で…

年間最多勝も獲得した稀勢の里が、横綱昇進に足踏みを続けている。毎場所、期待を抱かせ、強い相撲を取るには取ってきたが、肝心のあと一歩が届かない。その原因は、所属する部屋の惨状、そして師匠との不仲にあったのである。大関・稀勢の里(30)と所属す…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |

スポーツ

貴乃花VS八角「トップの座」攻防の仁義なき工作現場(3)「お情け裁量」で寝返らせた

スポーツ紙記者によれば、「先代は『稽古場の家賃も払わずに居座りやがって。出て行け』と露骨に敵意を剥き出しにした。現親方も負けてはいない。どこまでいっても平行線でした」元力士が解説する。「そもそも濱錦に春日山継承の話を持ってきたのは、協会で暗…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

貴乃花VS八角「トップの座」攻防の仁義なき工作現場(2)カギを握る一門も味方に…

貴乃花親方はこの秋巡業でも精力的に動いた。岡山県倉敷市での巡業で、支度部屋付近に巡業副部長名で、2枚の注意書きを貼り出したのだ。〈稽古の時間、横綱、大関が稽古しているのにもかかわらず、稽古の土俵に顔すら出さず仕度部屋で寝ている関取衆がおりま…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

貴乃花VS八角「トップの座」攻防の仁義なき工作現場(1)驚くべき「ツーショット写真」

「八角理事長体制」が発足して半年余り。その足元は盤石になった感があるが、今、ジワジワと忍び寄る一大勢力の存在が注目されている。先の理事長選で敗北したはずの「あの男」が再び土俵外での「隠密工作活動」を開始しているのだ。〈おはようございます! …

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

週刊アサヒ芸能「創刊60年の騒然男女」スポーツ界「波乱のウラ舞台」<相撲篇/葬られた「確執」>(2)「若貴絶縁」を決定づけた親方の「わかってるな」命令

昭和63年の春場所で初土俵を踏んだ力士は95人いる。その中から3横綱1大関を含め11人の関取を輩出したため、その年デビューした力士を「花の63組」と呼ぶ。この同期会に一度も現れない人物がいる。元横綱・若乃花こと花田虎上である。元力士が言う。…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

週刊アサヒ芸能「創刊60年の騒然男女」スポーツ界「波乱のウラ舞台」<相撲篇/葬られた「確執」>(1)北の富士「横綱昇進ヤラセ告発」で関係者が急死

大相撲を揺るがせた最大のスキャンダル──。八百長告発をした親方と後援者が同じ日、同じ病院、同じ病名で死亡した「疑惑の事件」である。事件の原因となった大鳴戸親方(元関脇・高鐵山)の八百長告発は、週刊ポスト誌上で96年に連載され、「元大鳴戸親方…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

時津風部屋「殺人力士」が角界復帰していた!(3)相撲界の常識は世間の非常識

斉藤さんが急死した問題を受けて発足した日本相撲協会の「再発防止検討委員会」で外部委員を務めた漫画家のやくみつる氏は、こう言って憤る。「そもそも重大な結果が発生したのに、暴行を加えた本人は犯意が薄いんですよ。そのため、時間の経過とともに記憶も…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

時津風部屋「殺人力士」が角界復帰していた!(2)「相撲が忘れられない」と…

さる力士も続ける。「I氏のことは、(相撲協会の)協会員なら誰でも知っていると思いますよ。時津風親方の息子はわんぱく相撲でもぬきんでているし、知らない人はいない。かなりの有望株で、関取になるのは間違いない、と言われています」今年7月、両国国技…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

時津風部屋「殺人力士」が角界復帰していた!(1)ビール瓶と金属バットで殴る

親方の指示で17歳の力士を「かわいがった」あげく、死に至らしめた「力士暴行死事件」。あの大相撲界最大級のスキャンダルから9年。「実行犯」がひそかに角界に復帰し、かつての所属部屋に出入りしていた。国技の倫理観はどうなっているのか──。白鵬が休…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

天才テリー伊藤対談「天龍源一郎」(3)プロレスは観るとやるとでは大違い

テリーこのたび、天龍さんの自叙伝が出ましたよね。せっかくですから、天龍さんの格闘家人生もここで振り返りたいんですよ。そもそも、力士になるきっかけは何だったんですか?天龍たまたま親父が散髪しに理髪店に行ったら、そこに相撲部屋のスカウトがいて、…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
社会

秋津壽男“どっち?”の健康学「相撲取りが引退後にすべき生活習慣改善。ダイエットとアルコール分解に相関あり」

日本では、稀勢の里の活躍などもあり、一時期低迷した相撲人気がすっかり復活しています。ここで問題です。角界では昭和55年から平成14年の間に亡くなった幕内力士100人の死亡時年齢は平均63歳で、日本人の平均寿命より15年も低い、というデータが…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |
スポーツ

千代の富士 「通算1045勝・優勝31回」腕立て伏せ1日500回でつかんだ“大横綱”人生

元横綱・千代の富士(享年61)が7月31日に膵臓ガンで急逝した。小さな体で巨漢力士をなぎ倒し、歴代2位となる1045もの勝ち星をつかんだ「大横綱」。彼を知る誰もが、その早すぎる死を悼んだ。「千代の富士は若い頃、体の小さいわりに相撲が大きすぎ…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |