芸能

天才テリー伊藤対談「薄井しお里」(2)遠距離での恋愛はやっぱり難しいな

テリー その野球部の彼が最初の恋人だったの?

薄井 いえ、その前は高校生の時にできた彼氏と、大学1年の時までおつきあいしていました。

テリー 高校ということは茨城の人なのかな。

薄井 そうです。進学校に通っている、すごく頭のいい人でした。週末、図書館で受験勉強をしていた時に知り合ったんです。

テリー ええっ、今時、そんな少女漫画みたいな出会いってある?

薄井 アハハ、それがあったんですよ。

テリー いいなァ、薄井さんは文学の香りがする知的美人だから図書館が似合うよね。もしかして、メガネもかけていたの?

薄井 はい、かけてます。

テリー うわ、それはエッチだな。こんなメガネ女子が目の前にいたら、俺だったら勉強なんか集中できないって。

薄井 そんなことないですよ、その彼は理系の大学に受かりましたから。

テリー そんなすてきな出会いだったのに、別れが来てしまったのはなぜ?

薄井 大学に入って、彼は(埼玉県)大宮に住んで、私は法政の学生寮に入ったんです。寮に帰ると仲よくなった女の子たちがいっぱいいて、彼女たちとワイワイ騒いでいるほうが楽しくなってしまって。彼から誘われても出かけないようになったんです。

テリー 確かに環境が変われば生活も変わるし、同性の友達と遊ぶのも楽しいからな。

薄井 それに彼は、私が他の男子と仲よくすることが嫌だったみたいで、「あんまり他の男としゃべるな」みたいなことを言うようになって。そういう束縛も嫌になったので、私から「別れたい」って言いました。

テリー あ~、それはよくないパターンだね。で、大学の彼とは、どのくらいおつきあいしたの。

薄井 2年の時から社会人1年目の冬まで。3年半ぐらいですね。

テリー アナウンサーになっても続いていたのか。でもさっきの話と同じで、遠距離恋愛だとやっぱり長続きしないでしょう。

薄井 そうなんです。彼は都内で普通に勤めていて、私は私で休みも土日じゃなかったですから、まったく休めなくて。なかなか会う時間も合わせられなくなって、お互いだんだんと心が離れてしまいました。それから彼氏はいないですね。

テリー で、いよいよ本題だよ。どうして3年で憧れだったアナウンサーを辞めちゃったの。もしかして、キー局で働けなかったのがショックだったとか?

薄井 そんなことないですよ! 東北のお仕事は、すごくやりがいがあったんですけど、実は小学生の頃からすごくグラビアアイドルにも憧れていたんです。叔父がけっこうグラビア誌を読んでいたので、それをこっそり読んでいました。

テリー そういうことだったのか。ちなみに、誰が好きだったの。

薄井 イエローキャブの皆さんが大好きでした。当時は、どの雑誌を見ても小池栄子さん、熊田曜子さん、MEGUMIさんがいつも載っていましたし、野田(義治)社長もよくテレビに出られていましたから。

テリー じゃあ、夢を現実にするために辞めたんだ。

薄井 あと、距離を置いたことで、震災以後の茨城のために何かできないかな、という気持ちが湧いてきたところもありました。グラビアと茨城、両方の思いをかなえるためにはこのままではいられない、と思ったんです。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
日本ハム・新庄監督が名誉挽回で動く「坂本勇人&マー君」ダブル獲りのサプライズ
3
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…
4
黒柳徹子が「どっちでもいい」バッサリ!ホラン千秋の「徹子の部屋」残念発言
5
森口博子が「ああん…何か変な気持ちになってきました」苦情殺到の生放送事故