社会

池上彰「参院選後の安倍政権」(1)憲法改正へ2段構えの自民党

 一部大企業では「春闘賃上げ」など徐々に効果を発揮し始めているアベノミクス。誰もがその恩恵にあやかりたいところ‥‥。その一方、庶民の生活には物価高、増税、サラリーマン首切り法など、振り向けば黒い影がヒタヒタと忍び寄っている。大好評、池上彰スペシャルの後編は、いよいよ2カ月後に迫った参院選と選挙後の状況について熱血講義する!

──GW連休が終わると、はや7月の参院選挙まで残り2カ月余り。前回は庶民生活に関わるTPPについてうかがいましたが、今回はアベノミクス効果が功を奏している安倍政権の本音について教えてください。

 はい、わかりました。確かに株価は上がり、円安も進み、まさに絶好調ですからね。このままなら参議院選挙での自民党の圧勝も間違いないところでしょう。

──反対に、民主党は消滅してしまうのではないかという声も出ています。

 そんな勢いですね。今の段階で、参議院選挙で自民党が圧勝して過半数を取り、ねじれ国会が解消するというのはもう間違いないでしょうね。ただ、それでも自民党が目標とする3分の2の議席数までいくかというと、それはちょっと無理じゃないかと言われています。自民党と公明党の連立でも3分の2は厳しいかもしれません。

──しかし、衆参のねじれが解消すれば、いよいよ“タカ派”安倍内閣の本性が見えてくる?

 そうですね、当然いろんな法律をどんどん通そうとするでしょう。そして、その第一手が憲法96条の改正になるわけです。

──憲法9条の改正ではないのですか?

 はい、ご説明いたしましょう。確かに安倍総理は最終的に憲法9条の改正を目指していますが、それには、衆参両院で3分の2以上の国会議員の賛成を得て発議し、国民投票を行う必要があります。その手続きを定めているのが憲法96条なんです。改正の発議に両院の国会議員の賛成3分の2以上とするところを2分の1へとハードルを引き下げようというわけです。これについては、維新の会もみんなの党も賛成だと言っています。そうすると、参院選で維新の会とみんなの党が躍進し、公明党が96条改正に慎重だったり消極的だったり、または賛成しないのであれば、自民党としては維新の会やみんなの党と連携を取り、3分の2を確保して96条を改正しようと動くでしょうね。

──民主も、自公連立さえも消え、まさに政界再編が起こるかもしれないということか‥‥。しかも自民党としては2段構えでいられるわけですね。

 はい、もちろん憲法改正には、国民投票で有権者の過半数の賛成票を取る必要はありますが、96条さえ変えてしまえば、ねじれ解消後の自民党は衆参どちらでも過半数超ですから、他の党の賛成がなくても9条改正の発議ができるようになる。つまり96条を変え、それから9条を変えるために「国防軍」の必要性を国民に向けて説いてくる、という2段階になるわけです。

──安倍政権にとってはやりたい放題となるわけですね。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
手越祐也の“弁当宅配”に水を差した「道交法違反では?」疑問の声!
2
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
3
「肌がピチピチ!」生田斗真は恋人・清野菜名のアソコに惚れた?
4
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?
5
ファン困惑!竹内結子“夜の営み”を妄想させた5カ月ぶりのインスタ投稿