芸能

高橋一生、CMキャラに違和感の声続出でも求められる“賞味期限切れ”回避

《いくらなんでもキャラを崩し過ぎではないか》

 最近、ネット上でこう指摘されているのが、現在オンエアされているAGCのCMに出演する、俳優の高橋一生である。

「AGCとは、かつての旭硝子のこと。世界最大手のガラスメーカーですが、2018年に商号を変更。その際、新社名を周知させるイメージキャラクターとして、高橋が起用されたんです。話題となっているCMは、『なんだしAGC』シリーズの『なんだし、なんだし、AGC/学校編』。小学校の教室内に、両腕を大きく振りながら萩本欽一ばりの横歩きで登場した高橋が、ボールが当たっても割れなかった窓ガラスに顔を摺り寄せ、『たくましい』と恍惚の表情を見せる。その様子を生徒たち冷めた目でみるというものなのですが、そんな彼のおふざけキャラの設定に、疑問の声が出ているわけです」(広告代理店関係者)

 高橋といえば、2017年のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」などで同年上半期ブレイク俳優ランキングで首位を獲得して以来、クールな二枚目俳優として特に女性から絶大な支持を得た。

「それでも、もともと遅咲きのブレイクで、すでに38歳ですからね。美男は飽きられるのも早いというのが常ですが、昨今はネット上で、《そんなにイケメンか?》といった声が圧倒的に増え始めている。そのため高橋は今、同じ遅咲きで同年代の斎藤工や田中圭のように、コミカルな役もこなせる引き出しが必要となっている時期といえます。AGCのCMも、そうした意味で引き受けた仕事なのでしょうが、違和感の声が出るということは、まだ突き抜けられていないんでしょうね」(芸能プロ関係者)

 来年1月上映の蒼井優との共演映画「ロマンスドール」では、ラブドール職人を演じる高橋。さらに色んな役柄に挑戦して欲しいものだ。

(津田昌平)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
DeNA大型新人・渡会隆輝「とうとう2軍落ち」に球団内で出ていた「別の意見」
2
「趣味でUber Eats配達員をやってる」オードリー若林正恭に「必死の生活者」が感じること
3
桑田真澄に「偉業を全て盗まれた」同級生の元バッテリー捕手が明かす「ほとんど完全試合」時代
4
「3Aで最多安打記録」巨人に新加入の外国人ヘルナンデスに「超不吉なデータ」
5
ラモス瑠偉「W杯惨敗サッカー日本代表コキ下ろし」に抗議電話15万5000件/スポーツ界を揺るがせた「あの大問題発言」