芸能

これはドッキリだろ!お笑いコンビ「ニューヨーク」が冠番組出演を疑った「過去の騙されっぷり」

 人気お笑いコンビ・ニューヨーク(嶋佐和也・屋敷裕政)の冠旅番組が6月18日の「土曜スペシャル」で放送された。その名も「ニューヨークの入浴旅」。ニューヨークの2人とゲストの俳優・小手伸也が温泉施設をめぐる番組である。

 番組のオープニングトークでニューヨークは、冠番組になったことを素直に喜んだ。同時にこの時点でも、ドッキリではないかと疑いを持っていることを明らかにした。

 理由は「ニューヨークの入浴旅」というダジャレで「ちょっぴりダサっちい」(嶋佐)タイトルと、オープニングで着用した浴衣。ドッキリのニセ番組にありがちなシチェーションだ。しかもニューヨークには、ガッチリと騙された過去がある。お笑い関係者が言う。

「昨年12月の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で放送された『ホントドッキリ』で見事に騙されています。帯番組のオファーを受けて喜んでいたら、着物の帯の番組だったというオチで、ウソかと思ったら本当に『すてきに帯らいふ』が放送されました。浴衣を着て、あの時の和服を思い出させたのでしょう」

 幸いにも「ニューヨークの入浴旅」はホンモノの番組で、2人が奮闘する様子が無事に放送された。

 もし第2弾が放送されることがあれば、ドッキリを疑うことなく旅を楽しめることだろう。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「致死量」井上清華アナの猛烈労働を止めない「局次長」西山喜久恵に怒りの声
2
完熟フレッシュ・池田レイラが日大芸術学部を1年で退学したのは…
3
またまたファンが「引き渡し拒否」大谷翔平の日本人最多本塁打「記念球」の取り扱い方法
4
京都「会館」飲食店でついに値上げが始まったのは「他県から来る日本人のせい」
5
巨人の捕手「大城卓三と小林誠司」どっちが「偏ったリード」か…大久保博元が断言