スポーツ

【また米騒動】中日からガッカリ溜め息…立浪和義監督が今年も「炊飯器撤去」宣言

 あの「事件」を、自ら蒸し返すこととなってしまった。中日ドラゴンズに昨秋、巻き起こった「令和の米騒動」のことである。

 引き金となったのは、2月14日にネットニュースに載った、立浪和義監督の独占インタビューだった。

 このインタビューの中で、米騒動の原因となった炊飯器撤去についての理由を語り、その上で「今年も変わりません」と言及。試合前に腹いっぱい白米が食べられない環境を継続させると、わざわざ宣言したのだ。チームは沖縄県で春季キャンプを行っているが、

「チーム関係者からは『まだ続くのですか…』というボヤキが出て、本当にガッカリしています」(スポーツ紙デスク)

 結果としてSNSを中心にバズッた米騒動を、自ら認めることになったのだが、

「立浪監督は問題の本質を、まだ理解していません」

 と嘆くのは、球団関係者だ。続けて、

「インタビューの中では、結果を残せずに批判を浴びたり、試合以外のニュースがあちこち掲載されることに『ある意味、負けると自分がいろいろ(批判を)言われて当然です』と答えています。一方で、そうした情報の出所を探し回っているとよく聞く。情報が漏れるのは、立浪監督が自らの方針を理解してもらうための努力を怠っているからだ、ということに早く気付かなければいけないのに…」

 意気消沈の中日は、最下位から浮上できるのか。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
【球界爆笑秘話】ボールがアレに当たって悶絶する捕手に長嶋茂雄が放った「まさかのオヤジギャグ」
2
事務所が猛抗議!「星野源W不倫10億円もみ消し」仰天暴露投稿に挙がった「NHK美女アナ」の名前
3
2試合33失点の歴史的惨敗!楽天・今江敏晃監督「打つ手なし」で「途中休養」カウントダウン
4
「ちょっと待って」と視聴者!由美かおる73歳の短すぎるスカートが真っ昼間にさく裂で「これ、ひざ上何センチ?」
5
元フジテレビ・久代萌美が「仕方なく妊娠発表」したのは「気になりすぎるネットニュース」があったから