芸能

主人公の父親が突然の腹上死!昼ドラの衝撃的すぎる展開に視聴者も目が点

20160122hirudrama

 1月22日に放送されたテレビドラマ「新・牡丹と薔薇」(フジテレビ系)第35話の衝撃的な展開が、ネット上を騒がせている。

「前日の放送で、主人公の父親がなんらかの形で死亡することが予告されていたため、視聴者は交通事故か病気で亡くなるものだとばかり思っていました。しかし、当日放送されたのは、父親が不貞相手との行為中になんの伏線もなしに突然、笑顔で腹上死するという衝撃的すぎる展開だったのです」(テレビ誌記者)

 同ドラマは12年前に大ブームを巻き起こした「牡丹と薔薇」の愛憎劇を踏襲しつつも、リメイクでない全く新しい物語が展開されている。そのため今回のシーンは、ネット上で大きな注目を集め、「腹上死」というワードがツイッターでトレンド入りし、Yahoo!の「話題なう」で1位を獲得するほどの異常な盛り上がりをみせた。

 また視聴者からも「凄すぎる…ドラマの歴史を塗り替えた」「ドラマで声を出して笑ったのは初めて」「脚本家は天才だ」という絶賛の声と、「なぜフジは昼ドラを終わらせるんだ」という昼ドラ終了を惜しむ声が飛び交っている。

「フジテレビは約52年間続いた東海テレビ製作の昼ドラ枠を3月で終了させ、深夜枠へと追いやることが決定しています。そのため視聴者からは、視聴率1桁を連発させている夜ドラマでなく、なぜ人気の昼ドラ枠を無くすのかという声もあがっている。フジは昼ドラ撤廃後、ワイドショーなどを拡大して放送するようですが、昼ドラファンが離れれば、春以降はますます悲惨な状態に追い込まれる可能性があるでしょう」(前出・テレビ誌記者)

 昼ドラだけでなく、トーク番組「ごきげんよう」も、3月で終了させるフジ。この編成の判断が裏目とならなければいいのだが。

(森嶋時生)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
体調悪化の渡辺徹を強引に引っ張り出した秋田大学の「致命的ミス」
2
オリックス・森友哉「巨人拒否発言」に原辰徳監督が「ナメてんのか」憤慨…これは来季の「遺恨対決」だ
3
明石家さんま「日本サッカー界の恩人」がW杯特番に呼ばれなくなったワケ
4
鎌田がキレて久保は欠場…W杯サッカー日本代表に起きている「異変」
5
上沼恵美子とオール巨人が辞退した「M-1審査員」の後釜候補者9人