政治

政治

橋本徹の「刺青職員外し」に小森純が「反旗」

橋本徹の「刺青職員外し」に小森純が「反旗」「ちゃんとした理由で入れている人もいる」…

カテゴリー: 政治 | タグ: |
政治

豪腕復活・小沢一郎「野田殺し」で集団決起(4)

橋下氏へ熱烈なラブコール小沢氏は倒閣のあとの総選挙をにらんでいる。そこで、台風の目となっている「第三極」勢力への気配りは忘れてはいない。特に、橋下徹大阪市長(42)には格別の賛辞を送っている。…

カテゴリー: 政治 | タグ: |
政治

豪腕復活・小沢一郎「野田殺し」で集団決起(3)

「剛腕」が振り下ろされる!では、小沢氏は「野田殺し」のどんなシナリオを描いているのか。…

カテゴリー: 政治 | タグ: |
政治

豪腕復活・小沢一郎「野田殺し」で集団決起(2)

裁判も無罪濃厚の憶測が…この決起を後押しするかのように、追い風も吹き始めている。…

カテゴリー: 政治 | タグ: |
政治

豪腕復活・小沢一郎「野田殺し」で集団決起 (1)

野田内閣は3月中にも消費増税法案を閣議決定する方針を固めた。賛成派と反対派に分かれ、“攻防戦”が激化する中、フツフツと湧き上がる待望論に応えたかのように、あの「剛腕」が復活をかけて立ち上がった。グループ議員70名に&…

カテゴリー: 政治 | タグ: |
政治

橋下徹 福岡政行の「口撃」にブチギレ応戦

橋下徹大阪市長(42)が、また激怒した。政治学者の福岡政行氏(66)が公式サイト「福岡政行カンファレーンスボード」で行った論評に猛反発したのだ。…

カテゴリー: 政治 | タグ: |
政治

ハイル、ハッシー!橋下徹 維新の会「貯金税」は庶民殺しだ!(6)大阪弁護士会などが一斉に抗議

アンケートはトータルで22問。氏名と職場の“人定”を行う質問から始められ、職員ひとりひとりの組合活動への関わり具合を探る設問が並ぶ。その設問が凄い。組合活動への参加の有無を問う設問では、〈誘った人〉〈誘われた場所〉〈…

カテゴリー: 政治 | タグ: |
政治

ハイル、ハッシー!橋下徹 維新の会「貯金税」は庶民殺しだ!(5)「労組との繋がりを報告しないと処罰するぞ」

市長就任当初から、目の敵にしていた市役所の労働組合とのバトルが第2ラウンドを迎えた。全職員に「強制アンケート」を実施。組合活動の全貌を把握し、一挙に一網打尽にしようとしているのだ。*バトルの第1幕は、昨年12月28日の市議会で行われた就任後…

カテゴリー: 政治 | タグ: |
政治

ハイル、ハッシー!橋下徹 維新の会「貯金税」は庶民殺しだ!(4)「本気で総理を目指している」

さらに、深刻な事態も起きている。「橋下氏に共感を覚えていた国会議員の間で急速に『橋下離れ』が広がっています。保守系の議員は、橋下氏のタカ派的な言動は認めても、『ベーシック・インカム』などのバラマキ政策は許せないようで、『まるで国家社会主義じ…

カテゴリー: 政治 | タグ: |
政治

ハイル、ハッシー!橋下徹 維新の会「貯金税」は庶民殺しだ!(3)「船中八策」は「暗中模索」

しかし、橋下氏の応援団は後を絶たない。連携を模索している石原慎太郎都知事(79)は、「船中八策」について、こうベタボメしている。「大賛成なところがある。ずいぶん国家観がある」また、盟友である河村たかし名古屋市長(63)も、こう賛意を示した。…

カテゴリー: 政治 | タグ: |
政治

ハイル、ハッシー!橋下徹 維新の会「貯金税」は庶民殺しだ!(2)基本理念は「弱肉強食」!

経済評論家の森永卓郎氏は「貯蓄税」に関して、こう話す。「日本でも1953年まで『富裕税』がありました。でも、なじまないということで廃止されました。『貯蓄税』というのは、世界初の試みになるのですが、橋下さんはいつも具体的なことを言わない。税率…

カテゴリー: 政治 | タグ: |
政治

ハイル、ハッシー!橋下徹 維新の会「貯金税」は庶民殺しだ!(1)

ついに日本制圧にも乗り出した“ナニワの独裁者”。幕末の志士になぞらえた「船中八策」なる国政公約は、デタラメ政策がめじろ押し。さらに、反乱分子の労組潰しにも容赦ナシ。これはもう最敬礼するしかないだろう。もちろん、「バン…

カテゴリー: 政治 | タグ: |
政治

民意なき政界ドロ仕合(6)「ワシの減税論を説明したい」

「3大都市連合」には乗り遅れた形となった河村氏。だが、石原氏とは連携を取るつもりはないのだろうか。石原さんは、(一橋)大学の先輩に当たる人。意見が合う部分もある。ワシも靖国神社の参拝には賛成。別に右に寄っとるとか、そういう極端なことを言っと…

カテゴリー: 政治 | タグ: |
政治

民意なき政界ドロ仕合(5)「愛知? 名古屋じゃにゃーの」

河村氏と橋下氏の間には「増税か減税か」など考え方に部分的な相違はあるようだが、会談では両者の合意した事項について連携して改革を進めていくということで一致したようだ。すると、連携の行き着く先、目指すべきところは国政ということになるのだろうか。…

カテゴリー: 政治 | タグ: |