社会

社会

南相馬市長 桜井勝延が「原発事故1年」を全激白(2)市民が残ってるなら我々は絶対移らない

県からも国からも救いの手はない。桜井市長はこの窮状を世界に発信する。それがユーチューブからのSOSだ。あれは3月24日の発信だった。「もっと今の状況を発信しなければ」と思っていた時、市民の1人が来て、「ユーチューブに載っけるから30分ぐらい…

カテゴリー: 社会 | タグ: |
社会

南相馬市長 桜井勝延が「原発事故1年」を全激白(1)1号機の爆発の時はこれで終わりだ…と

2011年3月11日午後2時46分。あの忌まわしい時間から1年が過ぎようとしている。もう1年、いや、まだ1年なのか。震災、津波、そして原発事故。この三重苦に見舞われた福島県南相馬市から叫びのようなSOSを送った首長が、独占インタビューに応じ…

カテゴリー: 社会 | タグ: |
社会

福島「野鳥の異常減少」を緊急警告

東京電力福島第一原発の事故の環境への影響を調べている日本、米国、デンマーク合同の研究チームが、調査結果を発表した。それによると、大量の放射能が放出されて間もない3月から7月の野鳥の繁殖期間に、すでに放射能の深刻な影響が出始めていることが明ら…

カテゴリー: 社会 | タグ: |
社会

「グリーンジャンボ宝くじ」5億円ゲット大作戦

1等3億円と前後賞1億円を合わせて、宝くじとしては過去最高の5億円が当たる「東日本大震災復興支援グリーンジャンボ宝くじ」が2月14日から全国一斉発売される。…

カテゴリー: 社会 | タグ: |
社会

「発ガン率」にも効果「Rー1ヨーグルト」

「昨年12月と比べて約5倍の売れ行きです。生産が追いつかず、小売店さんや消費者の方々にご迷惑をかけてしまい、申し訳なく思っております。当面は他の商品の製造を抑えて、その分『R─1』の製造に注力する態勢を取っていくつもりです」こう話すのは、食…

カテゴリー: 社会 | タグ: |
社会

首都直下震度6「東京湾大地震」が迫り来るッ!(2)

首都圏脱出もままならないでは、首都直下の大地震が発生すると、被害はどうなるのだろうか。…

カテゴリー: 社会 | タグ: |
社会

首都直下震度6「東京湾大地震」が迫り来るッ!(1)

地震発生のメカニズムの鍵を握るのは地殻プレートのふるまいだと言われるが、東京湾直下に複数のプレートがぶつかりせめぎ合う場所が近年になって見つかっている。そしてごくごく近い将来、そこを震源としたM7クラスの大地震が首都圏を襲うというのだ。…

カテゴリー: 社会 | タグ: |
社会

田原総一朗らが「暴排条例」に反対声明

1月24日、「暴排条例」の廃止と今国会で上程予定の「暴対法」改正案に異議を唱える表現者たちが共同声明を発表した。…

カテゴリー: 社会 | タグ: |
社会

有名書評家が石原慎太郎を毒舌ブッタ斬り

ふだんから小説に親しむ者以外にとっては、さほど関心のなかった文学賞を身近な話題にしてくれた‥‥。それが、「共喰い」で第146回芥川賞を受賞した田中慎弥氏(39)だ。…

カテゴリー: 社会 | タグ: |
社会

「セシウム降下量」が10倍に急上昇!

野田総理が12月16日に福島第一原発の「冷温停止状態」を宣言して1カ月。政府は事故の収束ムードを演出しようと躍起になっているが、そんな中でまた不気味な数値が公表された。…

カテゴリー: 社会 | タグ: |
社会

テレ東・ドリームハウス酷すぎる「新宿9坪の家」

テレビ東京の正月恒例特番「完成! ドリームハウス」で紹介された建物が、9日のオンエア直後からネット掲示板の書き込みが殺到し、騒然となっている。過去にもユニークなデザインの家が建築される様子を紹介してきたドキュメンタリー番組だが、今回は「近年…

カテゴリー: 社会 | タグ: |
社会

2012年 激動ニッポンを100大予告する 生活・トレンド

「失われた20年」と言われ、サラリーマンの小遣いは減少の一途。今年こそ、ささやかながらベースアップを期待したいものだが‥‥。経済ジャーナリストの荻原博子氏が言う。…

カテゴリー: 社会 | タグ: |
社会

2012年 激動ニッポンを100大予告する 震災の爪痕

昨年3月11日の東日本大震災は、日本に大きな傷痕を残した。今年こそ、復興がキーワードとなるだろう。だが、(72)福島原発は危機的状態が続いているという。独立総合研究所の青山繁晴氏が言う。…

カテゴリー: 社会 | タグ: |
社会

2012年の「厄病神」よ、消えうせろ 暴排条例←猪野健治(ジャーナリスト)

昨年の芸能界を震撼させた「島田紳助引退劇」後に、施行された暴排条例。ヤクザ対市民の全面対決の構図は今後、日本に何をもたらすのか──。ヤクザ事情に精通したジャーナリスト・猪野健治氏が警鐘を鳴らす。…

カテゴリー: 社会 | タグ: |