スポーツ

中日・松坂大輔に「中継ぎより代打のほうが効果的」のマジな指摘!

 さすが、中日・森繁和監督に冗談で「打撃で採ったんだ」と言わせるだけのことはある。

 3月14日、中日の松坂大輔が古巣・西武とのオープン戦に登板。初の本拠地での投球となったが、3回3安打2失点と振るわず、何より“2死球3四球”と制球が定まらなかった点で課題を残した。

「西武・辻発彦監督の粋な計らいで、松坂の西武時代のチームメイトで、メジャー帰りの松井稼頭央を“1番レフト”で起用し、いきなり対決という見せ場を作りました。結果は、松坂がライトフライに打ち取ったのですが、続く源田壮亮にはヒットを打たれ、秋山翔吾に四球を与え、メヒアはキャッチャーフライに打ち取ったものの、浅村栄斗にタイムリーを浴び、立ち上がりで失点してしまいました。制球の乱れもあり、3回で76球も投げ、逆に言えば、それだけの球数を投げられることは証明しましたが、『やはり先発は厳しい』のかと思わせる内容でした」(スポーツライター)

 翌15日、同じく本拠地ナゴヤドームで行われた全体練習に参加。フリー打撃で“初本塁打”をマークした松坂。

「打球は左中間のフェンスを覆う黒い布に直撃、グラウンドに戻ってきましたが、推定120メートルの野手並のホームラン。51スイング中、安打性は21本と、まずまずですが、相手チームの立場で考えた場合、中継ぎで出てきた場合と、代打で出てきた場合、プレッシャーを感じるのは“代打”のほうだという声も聞こえてきています」(前出・スポーツライター)

 開幕まで2週間を切って、期待が高まるプロ野球。森繁和監督の“采配”にも注目したい。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ホラン千秋、「Nスタ」“Dカップ無双”が止まらない!ニットバストに絶賛の嵐
2
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
3
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
4
ぼる塾の平手友梨奈モノマネに“坂道ファンが激怒”の「意外な理由」!
5
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策