芸能

美女アナ「改編」で吹き荒れる「禁断ホンネ」(4)テレ朝・竹内由恵は「落ち着きたい」

 ネットテレビとはいえ、まさかの「報道番組MC」で復活を果たした彼女について、テレ朝社員が内情を明かす。

「17年4月から深夜バラエティー『バクモン学園』には出演していたのですが、スキャンダルのインパクトの大きさから、さすがに報道系の番組に出るのは無理と見られていたんです。だから局内では『田中アナの復帰に向けた地道な活動が実った』と見られている」

 地道な活動とは何か。

「上層部の人間を籠絡する“オヤジ殺し”の活動ですよ。田中アナから『悩みを聞いてください』と相談されると、役員連中はコロッといってしまう。実は彼女が『バクモン学園』に出る時でさえ『復帰が早すぎる』といった反発が局内にあったのですが、上層部判断で出演にゴーサインが出たほど。そうした意味で、今回のMC就任も、彼女本人にとっては計画どおり。これを足がかりに、『1年以内に地上波生番組へ復帰』というのが田中アナの思いだと言われています」(テレ朝社員)

 意気軒昂な田中アナとは対照的に、先輩の竹内由恵アナ(32)はこのところ、ちょっとお疲れ気味の様子。

「この春、彼女は『スーパーJチャンネル』のMCが4年目に突入しました。実は報道番組のプレッシャーから、これまで蓄積された疲労が大きく、本人は『こんなに長くやるとは思っていなかった』と親しい同僚にボヤいている。また『そろそろ落ち着きたい』と結婚願望も頻繁に口にするようになった。バスケット選手・田臥勇太(37)との交際も順調のようですし、今年あたり結婚する可能性は大いにあります」(テレ朝社員)

 竹内アナは長年、同局のエース女子アナとして活躍してきた。しかし最近、局内で彼女を巡る「真偽不明の不穏な噂」が広がっているというのだ。

「そのうち竹内アナが『ブラック労働を強いられている』としてテレビ朝日を告発するんじゃないか、というものです。入社してからまる10年、局が彼女に頼りっきりだったのは事実。告発はデマだとしても、本人は『ゆっくり休みたい』というのがホンネでしょう」(放送作家)

 テレビでは決してわからない、美女アナたちの禁断のホンネが漏れ聞こえてくる改編期なのであった。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大橋未歩の“バックは必要”発言!/フリー女子アナ「スキャンダル黒歴史」(終)
2
吉岡里帆 ドラマ「レンアイ漫画家」で“27秒42回”バスト揺れも大爆死の舞台裏
3
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声
4
マギーが「ピラティス写真」公開!「まるでアンダーウエア」な服装に騒然
5
テレ朝・安藤萌々、2年目で見せ始めた“Dバスト”の「本領発揮」!