スポーツ

阪神・金本監督「休日返上指令」のウラにあった“伝説の日”

 金本阪神が本拠地甲子園球場で宿敵・巨人に3連敗を喫した。これで、東京ドームでの開幕カードから数えて、「対巨人5連敗」。今年は“あの伝説の日”を無事に勝利して乗り切っていただけに、チーム関係者のショックも大きそうだ。

 伝説の日とは4月18日。1985年のこの日、3番バース、4番掛布、5番岡田によるバックスクリーン3連発の伝説が生まれたのだ。この年は、その勢いのまま、ペナントレースも優勝し、日本一にも輝いている。

「今の阪神は、当時、まだ生まれていない世代が主力になっています。でも、この時期になると必ずと言っていいほど、関西の各メディアが報じるので、この伝説の日を知らない選手はいません」(在阪記者)

 しかし、この日は伝説であると同時に、鬼門ともなっていた。過去10年の同日の勝率だが、試合の組まれていない年もあるものの、2勝しか挙げていない。優勝した2005年も負けている。

「金本(知憲)監督は『伝説の日』を意識していたようです。今年は星野仙一氏が亡くなり、故人の指揮官時代のエピソードや球団の過去の話なども報じられています。故人をまねて、メディアを介して選手を褒めたり、苦言を呈するなど今までにはない言動も見られていましたからね」(前出・在阪記者)

 見方を変えれば、この伝説でもあり鬼門である日に勝てば、金本阪神は勢いづくとも言える。だが、伝説超えでドッと疲れてしまったのか、本拠地3連敗を喫したのが次カードの巨人戦だった。

「巨人3連戦後の23日は、投手陣だけの軽めの練習を予定していたんですが、金本監督はあまりの不甲斐なさに激昂し、全員参加の猛練習に変更されました」(関係者)

 今年の伝説の日の勝因は、メッセンジャーの好投によるもの。「85年=バース、2018年=メッセ」と、助っ人頼みという状況を打破しなければ、新たな伝統は生まれそうにない。休日を猛練習に変更させたのは、85年に勝利した巨人。ヘンな巡り合わせである。

(スポーツライター・飯山満)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「絶対負けたくない」NHK上原光紀が“ライバル心をムキ出しにした”先輩アナ
2
「麒麟がくる」出演者の「バスト見せ&元気な下半身」が話題沸騰!
3
今田美桜、「女子高生時代の水着動画」拡散で“バスト急成長の謎”論争が勃発!
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
ローラ、インスタ公開した“胸の渓谷ショット”がいろいろな意味で深すぎ!