スポーツ

サンスポ水戸正晴の「絶対万券」論「エングローサーの一発ある」

 今週は3歳馬によるダートの重賞、ユニコーンSが東京競馬のメイン。また、北海道競馬が始まり、函館の開幕週のそれは函館スプリントSだ。

 ユニコーンSは、比較的順当に収まる重賞で、03年に馬単が導入されてからの過去15年間、その馬単で万馬券になったのは3回(馬連は0回)。この間、1番人気馬は7勝(2着3回)、2番人気馬は2勝(2着5回)で、1、2番人気のワンツーで決まったのが5回もある。

 穴党の出番は少なく、本命党向きの重賞と言っていいかもしれない。

 今回はフルゲート必至で、900万条件馬は抽選となる。人気はデムーロ騎手が手綱を取るルヴァンスレーヴが圧倒的だろうか。

 前走の伏竜Sは1番人気で2着に敗れたが、放牧を挟んで一息入ったあと。やや重め残りの状態で、実際、前々走から10キロも体重が増えての出走だった。それでも見せ場たっぷりの好内容だったことを思うと、変わり身を見込んでいいことになる。

 今回も2カ月半、間があいているが、放牧でリフレッシュされてから、ここを目標にしっかり乗り込まれており、1週間前の追い切りも満点と言っていい好内容。陣営は口をそろえて「前走以上の仕上がり」を強調している。

 この馬に次ぐ有力候補と見られるグレートタイムも休み明けを一度使われて大幅な良化ぶりを見せている。ならば今回も堅く収まるのだろうか。

 しかし、抽選組にも将来性豊かな好素質馬は多い。抽選を突破してくれるものと期待して、穴党として大いに注目したい馬が、エングローサーだ。

 500万平場を勝ち上がったばかり。しかも、それがアタマ差の辛勝とあっては、評価はイマイチだろう。

 しかし、ダートへホコ先を向けたのが2戦前。それまで芝では一息足りない競馬が続いていたことを思うと、ダートに活路を求めたのは正解だったのではないだろうか。

 JCダートを連覇したトランセンド(GI4勝)を父に、母の父がアフリート。こうした血統的背景からも、ダートは文句なしに合っているはずだ。

 清水久調教師も、「前走は落ち着きを欠いていてスタートがよくなかったが、最後はきっちり差し切ってくれた。伸びしろは十分。これからが楽しみな馬」と期待感たっぷりに話す。

 ここを目標にこの中間は順調そのもの。1週前の追い切りも実によかった。

 母系は欧州の一流血脈。梅雨時でもあり、仮に雨で脚抜きのいい軽いダートになっても、そもそも芝で走っていた馬。まったく問題ない。晴雨にかかわらず、一発があっていい。

 一方、函館スプリントSは、アドマイヤゴッドに期待する。

 休み明けを2度使われて、この中間は大幅な良化ぶりを見せている。前走の京王杯SCは9着に敗れたが、着順ほど内容は悪くなく、見せ場も作ったほど。

 北海道の力を要す洋芝は合っており、陣営としてもここは狙っていたレース。特に函館との相性のよさは強調してよく、1週前の追い切りも軽快かつリズミカルだった。

「心身ともに成長が見られるし、重め感なく仕上がっている」

 と、須貝調教師が目を細めるほどの好状態。

 祖母はトップフライトHなど米GI2勝馬。末脚に磨きがかかっており、大きく狙ってみたい。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
新垣結衣があの新婚女優に見える瞬間?「けもなれ」でささやかれる珍現象
2
「中学聖日記が大反響」有村架純を待ち受ける“第二の裕木奈江”になる罠!
3
本田翼、「あざとすぎるCMダンス」に業界から「やっちまったな」の声!
4
めちゃイケの“ヤラセ”までバラされた!「イッテQ騒動」余波が止まらないッ
5
有働由美子、NY住居の家賃は70万円!?明かしていたNHK時代の駐在生活とは