スポーツ

「雨が憎い!」金本阪神に強要された交流戦“特例措置”のボディブローとは?

 台風5号は金本阪神の勝機まで吹っ飛ばしてしまいかねない勢いだったようだ。

 千葉ロッテとの交流戦が雨天中止となったのは6月8日。グラウンドでは若手の長坂と北條が水たまりにスライディングをするファンサービスを見せていたが、その裏で「重大な通達」がされていた。

「可能性は高い、と…」

 試合中止が宣告されたのとほぼ同時に、球団要人が球場入りしていたNPBスタッフに呼ばれた。数十分間の協議を終えると、阪神要人はそうつぶやいたのだ。

「6日のオリックス戦も中止になっていますよね。この時点で(阪神の)交流戦があと3試合、雨天で中止となった場合、日程的にダブルヘッダーは組めない、9月か10月の移動日に消化できなかった交流戦を組み込む可能性が高いのでそのつもりでいてくれ、と」(球界関係者)

 秋はペナントレースの順位を決める重要な期間である。阪神は対パ・リーグ戦でクライマックス戦進出が決まるか否かといった異常事態を迎えることになる。そもそも、交流戦を5月下旬から6月に組み込んだ目的は、GWと球宴、夏休みの間に大きなイベントがなかったため。雨期と重なるのはわかっていたが、興行面でこの時期に決まった。

「阪神には失礼だが、阪神は交流戦11位。交流戦の優勝争いに関係ないから、秋の変則消化を相談されたんです」(ベテラン記者)

 台風5号の影響を受ければ、阪神は「晩秋の交流戦」を受け入れるしかない。この時期の雨天中止は、先発投手の疲労回復ともなって指揮官はニンマリなのだが、金本知憲監督はそうもいかなくなってきた。その後、11日に組まれた千葉ロッテ戦も中止に。すべては、天候次第で、この特例措置は阪神の大きなハンディとなりそうだ。

(スポーツライター・飯山満)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝

    日本時間の7月17日、MLBオールスター「ア・リーグ×ナ・リーグ」(グローブライフフィールド)は淡々と試合が進んでいた。NHK総合での生中継、その解説者で元MLBプレーヤーの長谷川滋利氏が「みんな早打ちですね」と、少しガッカリしているかのよ…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」

    プロ野球12球団にはそれぞれ、ファンに親しまれるチームカラーがある。今季の広島カープのチームカラーを象徴するシーンが7月初旬、立て続けに2つあった。まずは7月4日の阪神戦だ。3-3で迎えた8回裏、カープの攻撃。この試合前までカープは3連敗で…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「旅サラダ」の宿命!神田正輝9月降板で「次のターゲット」はいよいよ勝俣州和
2
巨人・阿部監督が不満ブチまけ!「門脇誠より新外国人モンテス」正遊撃手争いの厳しい現実
3
藤浪晋太郎が乱入!阪神エース・才木浩人のインスタライブで岡田彰布監督をイジリ倒した
4
新庄剛志監督の期待値が下がる日本ハム・清宮幸太郎の今オフ「トレードか現役ドラフト」移籍話
5
阿部監督の苦悩…巨人・新外国人モンテスの快音デビューをかき消す2軍投手陣「連続炎上事件」