芸能

社会学者・古市憲寿の「W杯は見ません」断言で再燃する“因縁”とは?

 サッカーファンvs社会学者・古市憲寿氏の構図が再び勃発してしまったようだ。6月14日放送の報道番組「とくダネ!」(フジテレビ系)に出演した古市氏は、ついに開幕の日を迎えたロシアW杯に関して「ボクは観ない」と一蹴。一部の熱狂的なファンから非難を浴び、2年前の発言まで掘り起こされる事態に発展している。

 同番組内で、司会の小倉智昭が「ロシアW杯が始まりますね。サッカーが好きな方は1カ月間眠れない夜になるでしょう」と述べると、山崎夕貴アナが古市氏へ「(サッカー)観ましょうね!」と話題を振るも、本人は「ボクは観ないです」と塩対応。小倉からも「イヤなヤツだなぁ」と返される一幕があった。

「フジテレビは開幕戦の次戦であるエジプトvsウルグアイ戦を皮切りに、日本vsポーランドなど多くの重要な試合を放送するため、様々な番組内でW杯に向けたPR活動を進めてきました。そういった背景もあってか、今回のように『W杯は観ない』とのスタンスを示す古市氏を“悪者、イヤなヤツ”といった扱いにしてしまうのかもしれませんが、視聴者からは『別にそれは古市の自由だろ』『無理やり観なきゃいけない空気感を作るな!』『個人の自由では?』といった、古市氏を擁護する声も多く集まったのも事実。もちろん、今回のW杯に関わらず、かねてよりサッカーへの興味の無さを敢えて公言してきたことから、サッカー好きからは『別にあなたに好かれなくても良いです』『あの上から目線がたまらん』『また古市との戦いが始まりますか』との反応もあり、相も変わらずバトルに発展しそうな空気感が漂っています」(テレビ誌ライター)

 今回は山崎アナに振られた事に対する返答として「ボクは観ません」と語ったに過ぎないため、古市氏への批判はお門違いではあるが、そもそも彼がサッカーファンを激怒させた“あの発言”をぶり返す者もいる。

「かつて2016年1月に『ワイドナショー』(フジ系)で『サッカーというスポーツは全然得点が入らないから、試合にメリハリが無くなって、観ていてつまらない』と発言し、これがサッカーを愛するサポーターの間で大炎上となったんです。今回の“W杯観ない発言”は返し言葉とはいえ、サッカーへの関心のなさをほのめかしたことで、『まだサッカーファンからの炎上に懲りてないのか』『あなたのコメントもメリハリがなくて聞いててつまらないです』『小倉さんに同感』といったリアクションも散見されてしまいました。敵を作ることを恐れない古市氏のタフさも垣間見られた瞬間だったと言えるでしょう」(前出・テレビ誌ライター)

 古市氏が何を好み、何を鑑賞するかは個人の自由であることは間違いないが、深い恨みを抱いた熱烈なサッカーファンは、“マンマーク”で彼をどこまでも執拗に追い続けているようだ。

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
櫻井翔が披露した「嵐グループメール」のレスの速さにファン驚嘆!
2
大みそか「ガキ使」に「新しい地図」サプライズ出演情報も立ちはだかる壁!
3
注目はF胸だけじゃない!土屋太鳳、同性人気も集めた“開き直り肌見せ戦略”
4
フリー転身も間近?TBS宇垣美里、先輩・田中みな実を超えた「名艶技」!
5
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”