女子アナ

日テレ水卜麻美、「8種筋トレで激ヤセ主婦にタメ息」で妄想された“特訓姿”

 6月15日放送の「スッキリ」(日本テレビ系)の「スッキリTOUCH」コーナーの「SNS発スター主婦名鑑」第6弾に筋トレで激ヤセに成功した大阪の主婦が登場した。

 2人の子持ちのmaoさんは36歳。妊娠のため79キロまで太り、産後太り解消のため、ダイエットに挑戦した。食事制限に失敗、カーヴィーダンスなどのダイエット体操にもトライしたがうまくいかず、中村アンがジムで筋トレする姿に触発され、自宅で手軽にできる筋トレを開発。3年前にスタートして、158センチで体重46キロ、体脂肪率18%まで痩せ、以後、ずっとその体重をキープし続けている。

「1日20分、8種類の筋トレをするだけでOK。朝・昼食は好きなものを腹八分目で食べ、夕食だけ炭水化物をカットするというものです。用意するのは、ヨガマット、腹筋ローラー、ウエイト(2個)。身体の70%の筋肉が集まる下半身の筋肉を鍛えることにより、代謝がアップし、痩せやすい身体になるそうです。ストレスをためずに毎日続けることが大切だということですね」(テレビ誌記者)

 maoさんはインスタグラムで筋トレ風景を公開。ビフォー&アフター写真を掲載したところ、フォロワー数が激増。数十人から3万5000人に増えたという。

「番組MCの一人で、ぽっちゃり体型の水卜麻美アナはダイエット情報には目がありません。今回の激ヤセ情報にも目を輝かせ興味津々な様子でしたが、次第に口数が少なくなっていった。最後には、タメ息交じりで『筋トレするしかないの…』とつぶやいた。するとMC加藤浩次に『いいんだよ。みんながみんなしなくても』と声をかけられ、ホッとした顔をしていましたね」(芸能ライター)

 ちなみに放送後の6月18日には、フォロワー数は一気に3倍の10万8000人を突破。インスタグラムでの動画は、見方によっては、艶っぽい場面のオンパレード。どうやら、このダイエットに取り組む気はなさそうだが、水卜アナが汗を流して8種の筋トレをする姿を、インスタを見て妄想したファンもいたに違いない。

(塩勢知央)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ドクターX」、止まらぬ視聴率低下に「色香担当が不在」「脚本家の問題」指摘!
2
“チクポチ”まで披露!?森香澄「胸揺れダンス」の過激化が止まらない!
3
「時効警察」視聴率低迷の“戦犯”に吉岡里帆の名前が挙がり始めた窮地!
4
ついに「旅バラ」終了!ホントの原因は太川陽介か蛭子能収か?
5
初写真集は20万部突破ある!田中みな実、「先端コリコリ胸」を“リアル”公開