女子アナ

「フジ局員と熱愛」阿部華也子、朝から“バスト激揺れ見せ”に歓喜と羨望!

 この胸を好き勝手できるとはけしからん!

 現役早大生でフリーアナの阿部華也子がレギュラー出演する朝の情報番組「めざましテレビ」(フジテレビ系)で見せた軽快な動きに男性視聴者たちが嫉妬交じりながら歓喜したようだ。同番組のお天気キャスターを務める阿部は天気予報のコーナーになると、ひげダンス風の、体を大きく上下させるような動きをしながら登場。ただ、着用しているトップスが思いのほかキツキツで、ボディラインが強調され、ひげダンス中に豊かなバストが上下に大きくタテ揺れていたこともあり、視聴者の視線は胸に釘付けに。

 あえて効果音をつけるのであれば、「ブルンブルン」という音がふさわしい胸の躍動ぶりに視聴者からはこれこそ“暴れバスト”であるとの指摘や「朝から本当にありがとうございます」「あの胸は男なら絶対見ちゃうでしょう」「彼氏が死ぬほどうらやましい」といった反応がネットに上がるなど、その胸の魅力を存分に思い知らされたようだ。

「推定Fカップと言われている抜群のスタイルを持つ阿部は5月には少年誌『週刊ビッグコミックスピリッツ』で初の表紙&グラビアを飾るなど、人気を集めています。しかし、昨年1月には週刊誌にフジテレビ社員で女性関係がハデと言われるディレクターの自宅マンションの部屋に合い鍵を使って入っていくところをキャッチされています。これだけのバストがあれば、その男性ディレクターが目をつけるのも無理はないでしょうね」(エンタメ誌ライター)

 まさかの大好評だったひげダンス。ぜひとも登場時の恒例の演出にしてほしいものだ。

(田中康)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
今田美桜、吉岡里帆を圧倒した「ジャンボなバスト」CM映像が話題沸騰!
2
木南晴夏、インスタの水着姿で再注目された「意外に豊かなバスト」!
3
本田真凜、新CMメイキング動画で判明した“重量級バスト”の存在感
4
有村架純、「前科者」風呂シーンで見せた“マッパ美ボディ”にファン歓喜!
5
ぺこぱ、“鉄道寄り道旅を太川&蛭子から継承”で「のしかかる重圧」と「期待」