社会

“保存版”完全発毛マニュアル(4)<「育毛剤」の選び方>毛髪診断士が「本当に効果のある3商品はコレだ」

 そこで専門家に登場願おう。20代から若ハゲに悩み、必死で薄毛対策の調査・研究、そして毛髪診断士にまでなり、現在ネット上に「ハゲランド」を開設している高井智久氏だ。高井氏は何十社ものメーカーから情報を収集し、多くの育毛剤を研究してきた。育毛剤を利用するには3つのポイントがあるという。

1.半年間は利用してみて判断する!

2.体質に合うかどうかをチェック!

3.どの育毛剤を使うかより、育毛剤を適切に使う!

「髪の毛は生まれてから抜け落ちるまでの期間が6カ月。本当に効果があるかどうかを確かめるためには6カ月を目安に使用します。そして育毛剤を選ぶ時に気をつけたいのが、育毛剤と自分の頭皮との相性。変にかぶれないか、湿疹などが出ないかを先にチェックするんです。頭皮などに悪影響が出た時は、体質に合わないと判断して、違う育毛剤を試すことを考える。そしてもう一つが、使い方。自分の頭皮のコンディションを健康に保つこと。育毛剤を必要以上に塗りすぎない。清潔感を保ちつつ頭皮にとってよい環境作りを心がけること。頭皮に限らず健康体でいることをベースに育毛剤の効果アップに取り組むこと、などを意識するといいです」

 このアドバイスを踏まえたうえで、高井氏がセレクトした育毛剤3商品を紹介しよう。

●「チャップアップ」(ソーシャルテック・120ml・30日分7400円)

「ネット上の口コミの数がすごく、多くのメディアにも取り上げられているので安心感がありますね。無添加の成分にこだわっているのもポイントが高いです。そして電話サポートがいちばんきちんとしている。その時の自分の頭皮状況に合った育毛方法をアドバイスしてくれるんです」

●「フィンジア」(ユーピーエス・50ml・30日分9980円)

「キャピキシルとピディオキシジルという天然の2大発毛成分が配合されています。キャピキシルはミノキシジルの約3倍の効果があると言われているうえ、副作用のリスクがない。ピディオキシジルの発毛効果もすごいですが、2大成分の効果を上げるためにカプサイシンも配合してあるのがすばらしい。他の育毛剤では体験することができない強力な育毛成分です」

●「イクオス」(キーリー・120ml・30日分6980円)

「イクオスだけの新育毛有効成分Algas-2が入っている。血管拡張作用による血行促進効果があり、育毛パワーがミノキシジルと同等と話題。さらに育毛剤の中でもいちばん多い61種類もの育毛促進成分が配合されているんです」

 試す価値はありそうだ。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    提供:一般社団法人ブックスサイエンス「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
SKE48須田亜香里、性的欲望が「スゴいあります」告白に“同情の声”のワケ
2
阿部華也子、「めざまし」でファンの評論会も起きる“上品バスト”の膨らみ
3
中村獅童の“お花畑”再婚に「竹内結子と子供の立場がない」と集中砲火!
4
フジ渡邊渚、Gカップで勝ち取った!?「めざましテレビ」抜擢に歓喜の声!
5
酒以外にも?橋本環奈、「麻雀激ハマり」報道で懸念される“オッサン体質”!