エンタメ

新人戦優勝・藤井聡太七段が鉄道好きと判明!「乗り鉄」だったので安堵の声

 史上最年少のプロ棋士である藤井聡太七段が新人王戦で優勝。最年少記録を31年ぶりに塗り替え、日本中が歓喜に湧いている。そんな中、藤井七段が鉄道好きであることが判明し、驚きの声が広がっている。

 藤井七段が鉄道好きであることを明かしたのは、藤井七段が中学3年生の時の担任。藤井七段は学校の休み時間に友だちと電車の話をよくしていたという。

 これがワイドショーなどで報道されると、またたく間に日本中に広まり、SNSは藤井七段の話題でいっぱいになった。「藤井七段の鉄道好きに納得。すごく鉄っちゃんぽい」「変な趣味じゃなくてよかった」という声が上がっている。

「鉄道好きにもいろいろありますが、藤井七段は『乗り鉄』のようです。何でも今年始めには友人と2人で『青春18きっぷ』を使い、山梨と長野に出かけたそうです。14時間にも及ぶ鉄道旅だったとか。16歳の乗り鉄としてはかなりのレベルだと言っていいでしょう」(鉄道ライター)

 学業と将棋に忙しい中、暇を見つけては息抜きとして鉄道旅を楽しんでいるのだろう。かなりの乗り鉄に世間からは「撮り鉄じゃなくてよかった」という安堵の声が上がっている。近年、「撮り鉄」は線路内に侵入したり、駅員とトラブルを起こしたりと問題続きで、よく思われていないことがその理由だろう。

「最近、鉄道好きを売りにしているタレントが増えました。鉄道好きだとテレビのバラエティ番組に呼んでもらえるからです。ただ、こういったタレントの中には売名目的での鉄道好きも多く、実際はそれほど詳しくないというケースも多いんです。藤井七段は売名の必要はないわけで、本当に鉄道好きであるのは間違いない。ぜひ、彼の鉄道トークを聞いてみたいですね。『タモリ倶楽部』(テレビ朝日系)に登場してほしいものです」(前出・鉄道ライター)

 天才は鉄道のどこが好きなのか、明らかにされる日を待ちたい。

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
バス旅お蔵入り回がついに放送!「封印」された理由は“2つのルール破り”か!?
2
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
3
岡副麻希、チラっと見えショットに「アンダーウェアかインナーか!?」議論勃発
4
深田恭子、多部未華子と永野芽郁との「ホロ酔い姿」公開!一番艶っぽいのは誰?
5
永島優美、仕事とプライベートの充実ぶりで隠しきれない爆裂バストの“張り”