スポーツ

マツコ&有吉は知らない(7)「角界仰天エピソード」

 同じく織田氏が選ぶ、「新・3大球界の迷シーン」

「まずは、米マイナーリーグ・ブルーミントンの3番打者ビル・ブリベリックの『幻のホームラン6連続記録』。1本目はレフト方面に放ち外野フェンスの最上部に当たり二塁打となりましたが、このフェンス、前日に高さを3フィートから10フィートに改修したものだった。さっそく翌日“2本目”を打ったが、今度は直後の猛烈な雨で試合は打ち切りに。その7日後、レフトに特大のホームランを放ちベンチに戻ったが、なんと三塁を踏み忘れてアウト」

 長嶋茂雄ばりの三塁踏み忘れの4日後、めげずにレフト線ギリギリに叩き込んだが、今度は審判の判定を見守っていた前の走者を追い越しアウト。5本目は打順間違い。6本目は延長15回裏で放った3ランだったが日没のため、回の途中で試合打ち切りとなった。

 日本では、広島が初優勝を決めた75年の阪神戦でベンチ入りしながら古葉監督の胴上げに参加できなかった大野豊(57)のこんなシーンが。

「最終回、大野は日本シリーズに備え、ビールで濡れてカゼをひいては大変とユニホームの下にウインドブレーカーを着にロッカールームへ戻った。マウンドには抑えのエース江夏。1アウトでしたが、2、3分で試合終了はないと大野は思ったんです。ところが、江夏は大野が着替えている間に佐野を併殺に打ち取ってゲームセット。ベンチに戻り、慌てた大野は胴上げの集団に走ったが、輪の中に入った瞬間、胴上げは終わった(笑)」

 かつてのパ・リーグの名審判・二出川延明が言ったとされる「俺がルールブックだ」という名セリフはあまりに有名である。が、実はこの言葉の裏にも秘話があったという。

「大毎戦の二塁上のフォースプレーの判定に食い下がる西鉄・三原監督に、『俺が言っているんだから間違いないんだと言い放ったのがいつの間にか俺がルールブックだ』にすり替わった。当時の新聞記者が脚色したんですね」

 続いては、「大相撲の新・3大伝説」を現役力士Xに明かしてもらおう。最初にあがったのは00年5月場所7日目、朝ノ霧─千代白鵬戦である。

「この一番、取組の最中、朝ノ霧のマワシが急に緩み、行司の待ったも間に合わず陰部が露出。鳴戸審判長(元横綱隆の里)から物言いがつき、『東方力士の前袋が落ちたので西方力士の勝ちとします』と場内に説明した。対戦の結果はロイター電で世界に打電され、日本ではもろざしならぬ、もろだしとスポーツ紙の1面を飾った。朝ノ霧は恥ずかしさのあまりか、翌年引退しました」

 イチモツネタといえば、「大相撲の世界には人間離れした巨根の持ち主がいましてね。大鵬親方の兄弟子に当たる二所ノ関部屋の呼び出しは、モノが大きすぎて収める鞘が見つからなかったそうです。何しろ大鵬さんが現役時代、これを見ないと連勝が止まると、風呂場で巨根を拝んで場所入りしていたくらい(笑)」

 さらには、こんな奇跡のカップルもいた。

八角親方(元横綱北勝海)の2番目のおかみさんはかわいい感じの人ですが、その子供の名前が振るっていた。長男は一徹、長女は明子。親方の本名は保志ですから、まるで『巨人の星』。今は夫婦仲も円満です」

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
2
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
3
割れ目のドアップが?綾瀬はるか、「天国と地獄」で見せた“よつんばい”ポーズの衝撃!
4
茂木健一郎、鼻マスク受験生“頑な擁護”で想起される「松本人志とのイザコザ」
5
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント