女子アナ

「平成のアイドルアナ」30年史(2)永井美奈子フリー転身で3人のスポーツアナに脚光

 フジの独走に待ったをかけるべく、敢然と戦いを挑んだ局があった。日本テレビである。その中心にいたのが永井美奈子だ。

 永井はフジの三人娘と同じ88年入社組。92年春にスタートした朝の情報番組「ジパングあさ6」のメインキャスターに起用されたことで一気にブレイクした。

「早朝にもかかわらず視聴率は最高で16.5%を記録。あまりの人気に局では後輩アナの米森麻美(89年入社)と薮本雅子氏(91年入社)とのトリオで『DORA』という歌手ユニットを結成。93年にはCDデビューし、絶大な人気を獲得しました」(芸能記者)

 図式はまさに逃げるフジに追う日テレ。だが、この戦いを横目に観ていた他局にもアイドルアナとなる人材が現れ始める。特にTBSには89年入社の福島弓子、90年入社の渡辺真理、そして93年入社の雨宮塔子が頭角を現し、90年代のTBSを支えた。

 90年代半ばになると、永井美奈子ら女子アナブームの中心的人物が次々とフリーへ転身し、一つの時代が終わりを告げた。そこから94年入社組によって「第2次アイドルアナ」の時代が到来する。第2次はフジの一局集中とはならず、他局にもアイドルが存在した。

「その一人がNHKの久保純子です。彼女は96年に大阪放送局から異動すると、いきなり『NHKニュース11』のスポーツコーナーに抜擢される。そこでNHKアナとは思えぬ読み間違いを連発。視聴者にはこれが逆に新鮮に映ったのか、NHKでは珍しくアイドルアナウンサーと称され“クボジュン”の愛称で親しまれました」(週刊誌記者)

 TBSでは福島弓子~渡辺真理~雨宮塔子と続く系譜の中で進藤晶子という大型新人が現れる。

「彼女は入社2年目の95年から深夜番組『ランク王国』の司会を担当。ここで披露したアニメのキャラの扮装姿で一躍注目の的となりました。アイドル的人気を得た彼女は、97年秋に満を持して『筑紫哲也NEWS23』のスポーツキャスターに起用され、局を代表するスポーツアナとなっていきます。さらに、久保と進藤の2人のスポーツアナに対抗するように、フジに現れたのが木佐彩子。バラエティ番組の印象が強い彼女ですが、96年4月から00年3月まで『プロ野球ニュース』のキャスターを務めるなど、90年代後半は木佐なくしてフジは語れない状態でしたね」(前出・週刊誌記者)

 そして、00年代に突入すると「女子アナ」はさらなる進化を遂げる──。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
加藤綾子が「フッた男」「フラれた男」(下)結婚で明石家さんま芸能界引退!?
2
加藤綾子が「フッた男」「フラれた男」(上)人気下落を生んだ過去の“大本命”
3
加藤綾子が「フッた男」「フラれた男」(中)相手にもされなかった“大物俳優”
4
“若い時から”の声も… 工藤静香、「シワが増えるわ」の自虐発言に暴言の嵐
5
木村拓哉「東京フレンドパーク」出演でまた指摘された「成長しない」大欠点!