芸能

睡眠不足で激痩せ?悩めるマツコ・デラックスが胸中を晒す長電話の相手とは

 あのマツコ・デラックスが、ダイエットも何もしていないのに最近、体重が10キロ近くも落ちてしまったとの話が、テレビ業界内に漏れ伝わっている。もっとも、一見する限り、失礼ながらほとんど違いはわからないのだが…。

「長電話が原因のようです。睡眠時間を削ってまで、ああでもない、こうでもないと長電話をしているのだとか。なんでも、一度話し始めると、最低でも1~2時間は話し込んでしまうそうで…。結果、睡眠時間が3~4時間しか取れない日が連続したそうで、結果的に体重が落ちたそうなんです」(テレビ局関係者)

 気になるマツコの話し相手は、「news zero」(日本テレビ系)でおなじみの、有働由美子アナだという。

「以前は、『zero』の視聴率がなかなかアップしない時にマツコがアドバイスをしていたんです。ところが最近は、立場が逆転。マツコは例の『NHKから国民を守る党』の立花孝志党首に批判されたあたりから芸能界でのポジションについて迷い続けており、それを有働アナに聞いてもらっているんですよ」(芸能プロ関係者)

 話しているうちに、有働アナはお酒をチビリ、チビリ飲み始めるのだとか。

「そうなると3時間コースになるそうで、マツコは延々と悩みを話し続ける。一方の有働アナも『zero』に関する悩みを聞いてもらった恩義があるため、眠気を堪えて必死に話を聞いているそうですよ」(放送作家)

 マツコの長電話の締めのコメントは毎回、同じだという。

「アンタが彼氏だったらいいのに~」

 目に浮かぶような話である。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ラモス瑠偉「W杯惨敗サッカー日本代表コキ下ろし」に抗議電話15万5000件/スポーツ界を揺るがせた「あの大問題発言」
2
「キスしてる?」質問にフジテレビ・井上清華が衝撃「赤面もじもじ返答」の「まさか!」
3
「趣味でUber Eats配達員をやってる」オードリー若林正恭に「必死の生活者」が感じること
4
落合博満が「何の連絡もない」と困惑する「中日OB戦オファー事件」の舞台裏
5
桑田真澄に「偉業を全て盗まれた」同級生の元バッテリー捕手が明かす「ほとんど完全試合」時代