芸能

天才テリー伊藤対談「伊藤銀次」(2)大滝詠一さんとの出会いは大きいね

テリー その頃から将来はミュージシャンになろうと決めていましたか。

銀次 もちろん憧れはあったんですが、高1の頃にはずっとアマチュアでいようと思っていました。

テリー えっ、そりゃまたどうして。

銀次 ザ・スパイダースやザ・タイガースみたいなグループサウンズ(GS)のバンドは、ライブでは海外のビート・バンドみたいなサウンドを演奏していたのに彼らのヒット曲ってどれも湿っぽい曲なんです。そういう方向の音楽性でないと日本では受けない、でも自分はもっと激しいロックがやりたい。だったら、プロは目指さなくてもいいなと。

テリー そういうことを高1で考えるなんて、早熟すぎますよ。

銀次 でも69年に「ウッドストック」があったり、ニューロック・ブームが起こったのをきっかけに「GSや歌謡曲じゃない、新しい音楽の世界が作れる」と若気の至りで思い込んじゃいまして、大学を辞めてセミプロみたいな感じになるんです。

テリー そこから東京に出て、大滝さんと会うことになるんですか。

銀次 そうです。その頃は「ごまのはえ」というバンドでレコードデビューをしていたんですが、まだまだ自分たちの音をどう作っていけばいいかわからなかったんです。その頃、いちばん海外のバンドに近い音を出していたのが「はっぴいえんど」で、そのメンバーだった大滝さんにダメもとでお願いしたら、わざわざ地元の大阪までライブを見に来てくれて、「東京に出てくるなら(プロデュースを)やってもいいよ」と。

テリー バンドとしても一大決心ですよね。

銀次 はい。そういう意味でも、僕の本当のスタートは大滝さんとの出会いからです。もっとも、あれこれあってバンドはほどなくして解散しちゃうんですが。

テリー でも、東京では達郎さんとの出会いもありましたしね。シュガー・ベイブにも、一時期在籍されていたんですよね。

銀次 ええ。でもあの頃、ああいう音楽はまったく売れなくて。みんなが騒ぎだしたのは、80年代に入って山下君や大滝さんの評価が定まってからですよ。

テリー 銀次さんも80年代に入って本格的なソロ活動に入るわけですが、ここで避けて通れないのが「笑っていいとも!」のテーマ曲「ウキウキWATCHING」ですね。作曲した曲が、30年以上も日本のお昼に流れ続けたなんて、すごいことじゃないですか。もはや国民ソングと言ってもいいくらいですよ。

銀次 本当ですよね、まさかあんなに続くとは思わなかったから自分でも驚きました。ちょうど昼時、おそば屋なんかに入って、そこのテレビで「いいとも!」が始まると、思わず「あの曲を作ったのは僕です!」なんて言いたくなる衝動に駆られたりしてね(笑)。

テリー どういうきっかけで、作曲することになったんですか。

銀次 もう亡くなられましたけれど、ナイアガラ・トライアングルがとても好きなフジテレビのプロデューサー・横澤彪さんがじきじきに僕の事務所に来てくださって、「『笑ってる場合ですよ!』を終わらせて、タモリを昼間のスターにする。彼がいいとも青年隊の3人とオープニングで踊りながら歌える曲を書いてください」という発注をしてくれたんです。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
伊藤健太郎「ガールズバー泥酔大放言」を実況
2
和久田麻由子“独り生活”の淋しさが溢れ出る?ただ今フェロモン大放出中!
3
「Gバスト」森咲智美、激艶ソロキャンプ動画に「違うカップを想像」声とは?
4
「バス旅Z」最新回!?田中要次&羽田圭介“ロケ目撃情報”
5
“土手スジ”が映った!?阿部華也子、スキャンダル危機も放送事故でファン激増!