エンタメ

完全無欠必勝法「馬王」データ大公開(2)独自の必勝システムを構築

 A氏は、「馬王」のデータのみならず、独自に入手したデータも予想のために用いていたという。判決主文にはこうある。

〈本件ソフトは、Data-LaboやJRDBが提供する競馬データを利用した〉

 ここで指摘されているJRDB社こそ、A氏の予想をするうえで重要なデータを提供していた、いわば“指南役”なのだという。

「弊社が競馬前日に提供するデータパックをダウンロードして、プログラムに取り込んでいたのは間違いない」

 と語るのは、JRDB社の奥野憲一氏だ。続けてもらおう。

「A氏は、一般ファンのように特定レースの予想をせず、実力が人気を上回る“おいしい穴馬”を、レースごとに数頭チョイスするロジックを作ったのです。買った馬券が毎回的中するわけではありませんが、的中率を軽視して回収率に着目した結果、約5レースに1回当たれば利益が得られるような馬券購入スタイルを構築したわけです」

 手堅く当てるよりも大きく当てるというのが、A氏の戦略だった。そこで、A氏は穴馬券に狙いを定めた。例えば大穴なら「逃げ馬」に注目するのも鉄則の一つだ。

「忘れた頃にやってくる」とも言われる逃げ馬といえば、12年春の天皇賞で、オルフェーヴルを破ったビートブラックの疾走が記憶に新しいが、高配当をもたらしてくれる逃げ馬の単勝を買い続けると、回収率は毎年必ず100%を超えるというデータもある。

 ただし「買った馬が確実に逃げるとは限らない」ため、必勝法としては不完全とも言える。そこでA氏は、別のファクターを加えて独自にカスタマイズすることで、市販のソフトの予想精度を高めていたわけだ。

 その考え方は次のようなものだ。前出・奥野氏が解説する。

「例えば、弊社独自データの一例として、競馬新聞には記載されていない『テン指数』があります。これは、逃げ馬選別の精度を高めるため、全出走馬のスタート直後の3ハロン(600メートル)のタイムを、独自の計算方法で標準化しています。出走馬ごと、過去の出走レースのコース形態や馬場差が異なり、今回の枠順の優劣などもあるため補正せざるをえないわけです。A氏が弊社のテン指数をどのように用いたかはわかりませんが、弊社や他社のデータの中で『使える』と判断したものを使っていたようです」

 こうしたデータを「約40のファクター」に加えることで、独自の“必勝システム”を構築していたのだ。

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
山口達也に続きさんまも「標的」に!? 泰葉の“便乗商法”に世間はウンザリ
2
西城秀樹「急逝報道」での安藤優子“ナマ号泣”に視聴者から冷ややかな声が!
3
坂口杏里、踊り子デビューも「集客方法」が前代未聞レベルの必死さ!
4
“下腹部のスジ”見えた!? フジ鈴木唯、脚開き連発に男性視聴者が大興奮
5
酒好き美女7人の「酔い乱れ」現場(1)説教モードに入る新垣結衣