芸能

上沼恵美子がカジサック「公開処刑」で芸能界「新・仁義なき戦い」が本格化!

 人気YouTuber・カジサックこと、お笑いコンビ「キングコング」の梶原雄太が“関西の女帝”の異名をとるタレント・上沼恵美子の逆鱗に触れ、レギュラー出演していた番組「快傑えみちゃんねる」(関西テレビ)とラジオ番組「上沼恵美子のこころ晴天」(ABCラジオ)を降板した。そして、その背景として上沼の“パワハラ疑惑”が報じられるなど波紋を呼んでいる。さるテレビ関係者が言う。

「2015年から梶原を『快傑──』のレギュラーに抜擢した上沼は、梶原に仕事があまりなく、精神的にも不安定な頃から『あなたはスターになれる』と、励まし、まるで弟子のように梶原をかわいがってきたといいます。ところが今年6月に行われた『快傑──』の収録中、『ごちそうになる時の作法』をテーマにトーク中、上沼は突然、梶原に『一度私にごちそうするべき』『高級料亭に20人のスタッフを招待して200万円分おごれ』と迫る場面があったそうなんです。梶原が渋ると『あんた東京へ、はよ帰りや』と激しい言葉を投げかける場面まであったとか。まるで公開処刑のような状態が続いて、共演者やスタッフも困り果てていたというんです」

 これを機に、梶原は「快傑─」とラジオ番組「こころ晴天」の降板を申し入れたという。ところが、6月29日に放送された「こころ晴天」では梶原の降板を、本人不在のまま、

「梶原くんは東京から行ったり来たりがしんどいということで」

「それから忙しくなってきてるしね、YouTubeで。私も突然聞かされて『へー』って思っているんですけど、一応卒業という形ですね」

 と発表。一連の“仕打ち”はパワハラそのものだという声が7月2日発売の「女性セブン」などでも報じられている。

「女性セブンによると、番組の構成作家を務める上沼の次男が、梶原は自粛期間中に自分たちの番組には出ず、YouTubeで儲かっていながら連絡もないと上沼に告げ口したそうですが、問題はもっと根が深い。梶原は6月11日に出演した番組『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演した際、YouTubeチャンネルの登録者数が200万人を突破。そして、『はねるのトびら』(フジテレビ系)で活躍していた頃の10倍は稼いでいるとコメントしたんです。まるでテレビを軽視するような雰囲気も感じられ、それを快く思わないタレントも多いようです」(芸能記者)

 さらに最近、コロナ禍で仕事の減ったお笑い芸人が雪崩を打ったようにYouTubeに進出。その現状に警鐘を鳴らす声もある。

「テレビ界の危機に明石家さんまも『オレはテレビで生きてきた人間だからテレビを守る』『どんなに積まれてもYouTubeには出ない』と取材に答えるなど、YouTuberを敵視する声が大物タレントの間で高まっています。そうした流れの延長線上に、上沼の梶原に対する“公開処刑”があったのかもしれません」(前出・芸能記者)

「テレビ界重視」芸能人VS「YouTube進出」芸能人の“新・仁義なき戦い”が本格化していく─。

(窪田史朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
橋本環奈の70万円が関係?「ゴチ」大不評な“割り勘ルール”導入の裏事情
2
大橋未歩の“バックは必要”発言!/フリー女子アナ「スキャンダル黒歴史」(終)
3
吉岡里帆、「強引に脱がされバストを責められる」衝撃シーンが大反響!
4
「バス旅」にまたしてもヤラセ疑惑!?ゴール直前に発生した“トイレ事件”
5
手越祐也、大ファンだった「後藤真希と急接近」で危惧される“アパ不貞”密会!