芸能

壮絶死! 桜塚やっくんが最後にしていた仕事

「あのスケバン恐子で一斉を風靡した桜塚やっくんがプチセレブに‥‥自分でもびっくりだよ」

 これは、40代男性のもとにDMで送られてきた怪しげなチラシの見出しである。そのコピーにあるように、チラシには10月5日に事故死した桜塚やっくん(享年37)がウハウハの表情で大きく写っている。

 このチラシは競馬情報を販売しているA社のもの。中面を見ていくと、写真漫画の形式でやっくんがA社から購入した競馬情報をもとにレースを的中。「人生初の的中払戻金ガッポリだよ」というセリフを吐き、セーラー服の胸ポケットに札束を押し込んでいるやっくんの姿が映っていた。

「この手の競馬情報を売るという会社は、往々にして詐欺が多いです。法外とまではいかない金額ですが、金を振り込むと“内部情報”をもとにした着順が送られてくるのです。もちろん、内容はいい加減ですから、外れることも多いです。DMを送りつける手口も、過去に詐欺被害にあったことがある人の名簿をもとに送っている可能性が高いですね」(競馬ライター) 

 やっくんは晩年、「美女♂menZ」のバンド活動に精を出していた。「自分は一度、売れたから何とか食っていける。次はバンドのメンバーを‥‥」という思いがあったという。怪しげな仕事に手を出したのも、そんなやさしさからだろう。

 やっくんの無念が思いやられるのである。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
倖田來未、15年ぶりの番組ロケで明らかになった“Fカップバスト”の異変
2
日テレ水卜麻美、ブラウスから色白“Eバスト”こぼれ出た「早朝大サービス」!
3
広瀬すず、「ネメシス」大爆死よりファンが危惧する“バスト問題”とは?
4
山本舞香“浪費癖と奢られ嫌い”発言で懸念される伊藤健太郎との“貢ぎ関係”
5
春の低視聴率女優が「肉弾サービス」で巻き返す(1)石原さとみはポッテリ唇に口紅を3回も