政治

宮崎謙介〈政界“魑魅魍魎”ウォッチ〉「安倍疑惑に見る『バス20台式』時代錯誤」

 元衆院議員の宮崎謙介氏が足掛け5年の議員生活の経験をもとに、政治家ウオッチングやオフレコ話、政治にまつわる話を適度な塩梅で、わかりやすく「濃口政治評論家」として直言!

 日本も韓国みたいに、大統領ですら「塀の中へ」という時代は来るのでしょうか。安倍晋三前総理の「桜を見る会」の前夜祭を巡り、東京地検特捜部が動きました。おさらいをしますと、「桜を見る会」の前日に要した夕食会の代金が政治資金規正法違反の疑いにあたるかどうかという問題。ホテルが値引きしたとの忖度論もありましたが、実際は安倍さん側が差額分を補填していたことが発覚。その総額は、5年間で約900万円だとか。しかも収支報告書に記載しなかったと秘書が吐露し、これが事実なら、まさに政治資金規正法違反となります。

 うん、違和感です。これまでの歴史上、総理まで務めたお偉方には、敬意を払ってきたのが日本の美徳でした。それがマッチこと、近藤真彦の不倫報道を境に(おそらく違うと思いますが)、僕はふたつの分岐点を想像しています。

 ひとつは、特捜部側が安倍さんに対して、何か積年の恨みを抱えていたということ。もうひとつは、安倍さんが再び政治の表舞台で活躍するのを阻止するために、誰かが特捜とタッグを組んだというセン。報道では、最初の国会をなんとか乗り切りたい菅総理サイド、批判の矛先を変えたいという「菅官邸の計らい」があるとも出ていましたが、はたしてそんなことなのか。

 そもそもこの規模のお金の動きは、あってもおかしくない話です。引退した大物政治家から聞いた、こんな話があります。

「昔は地方の後援会の人たちを、20台のバスを用意して東京へ。銀座で歌舞伎を観劇させ、築地でご飯を食べさせてから、またバスで地方まで戻る。有権者たちは大喜びだね。まぁ、一回のツアーでだいたい2000万円くらいかかるけど」

 今なら即刻アウトです。河井夫妻のように捕まっちゃいますし、それこそ小渕優子さんの「下仁田ネギ騒動」を思い出します。下仁田ネギを200人に送ったなんて、2000万円に比べたらかわいいものでしたね~。あの事件は「秘書が配ってしまった」となっていましたが、今回の安倍さんの件も「いちばん信頼していた秘書に任せていたら、いつの間にかそうなっていた」ということではないでしょうか。よくないことですよ、これは。でもきっとその人には「バス20台の古いやり方」が染みついていたのかもしれません。

 そうそう、杉村太蔵さんが「サンデー・ジャポン」に出演していた際、桜の前夜祭について「政治資金を集める目的で開催されたやつではない、単なる食事会の会費ですから。これは私自身もやってましたから」と発言していたことも思い出しました。これは会費だけで賄うケースでの発言です。

 まずは有権者への接待はひとりいくらまでならOK、というルールから変えないといけない。仮に有権者数30万人で1人1000円とすると「30万人×1000円=3億円」。何回、地方から銀座までバスで往復できるんだろう(笑)。

 これを機に「政界の金銭問題は一切見逃さないぞ」という空気になっていくのではないでしょうか。ジャニーズ事務所のトップだった近藤真彦さんが不倫でアウト、というのも同じような感覚で、世の中で神域とされていた場所に特別感はもうないのです。

宮崎謙介(みやざき・けんすけ):1981年生まれ、東京出身。早稲田大学を卒業後、日本生命などを経て、12年に衆議院議員に。16年に辞職し、経営コンサルタントや「サンデー・ジャポン」(TBS系)などに出演。「バラいろダンディ」(TOKYO MX)ではレギュラーMCを務める。

カテゴリー: 政治   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
2
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
3
王監督を激怒させたホークス“大乱闘”の内幕
4
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント
5
巨人・原監督、桑田コーチを招聘の裏にあの“大物球団OB”を巡る思惑が!?