スポーツ

「代打、長嶋一茂」に原辰徳の目は憤怒!?デーブ大久保、「94年のアノ試合」回顧!

 巨人でも活躍した元プロ野球選手・大久保博元氏のYouTubeチャンネル〈デーブ大久保チャンネル〉に、巨人の一軍総合投手コーチを務める宮本和知氏が出演した。

 監督・原辰徳氏の人柄に触れ、大久保氏の「原さんの怒ったのって見たことなくて…」に端を発し、続けて「原さんの代打に一茂さんがいった時に…」の発言に、「あの時は空気が凍ったもんね」と宮本氏が神妙な面持ちで振り返る“原氏、まさかの代打劇”に話が及んだ。12月25日にの投稿回がその動画だ。

 ─1994年は左足アキレス腱の部分断裂から二軍スタートだった原氏。それでも中盤から終盤に向けて調子を取り戻しつつあったのだが、9月7日の対横浜戦、7回裏ワンアウトランナー無しの場面において、長嶋茂雄監督(当時)が告げた原氏の代打は、息子の一茂氏だった。結果はサードゴロで、試合も「1-2」で敗れている。

 動画での大久保氏によると、ベンチに戻ってきた原氏に「原さん…」と声をかけると、「お前さんね、実力の世界なんだよ。この世界は。打てなくて変えられるのはしょうがない」と口にしたのだとか。

 怒らないことに驚いたと話す大久保氏だが、原氏の目は真っ赤になっていた、と怒っていたのではないかと示唆しつつ、当時の印象を振り返ったのだった。

 理不尽とも思える長嶋監督の采配だが、実は長嶋監督も選手時代、1967年5月27日の対中日戦において、当時の川上哲治監督から代打を告げられた経緯がある。試合は「2-5」とやはり勝ちは拾えなかったようだが、あえて原氏を変えることによって「チームのムードを変えたい」「勝機を得たい」…そんな思いは長嶋監督の胸の内にあったかもしれない。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石田ゆり子、予想以上に立派な体の部位にファン騒然!完熟ボディの“秘密”か
2
熊田曜子、”歩くか夜の営みしか運動しない”報道で“岡村との過去”が再燃!
3
尾野真千子、「Fバスト口技」熟テクの圧巻!(終)「前張りなしマッパ」で“慰め行為”
4
「人気急騰」明日海りお、宝塚ファンから聞こえてきた男役時代の“意外な評判”
5
芦田愛菜、「おっきい」「太い」発言に視聴者が敏感反応!滲み出始めた“色香”