芸能

茂木健一郎、鼻マスク受験生“頑な擁護”で想起される「松本人志とのイザコザ」

 1月16日に行われた「大学入学共通テスト」で鼻をマスクから出したまま試験を受け、試験官から注意されても従わなかった受験生が失格となった「鼻マスク受験生」の騒動が波紋を呼んでいる。

 当初は「マスクのかけかた程度で失格にしなくても」と擁護の意見も少なくなかったこの騒動。

 その後、6回も注意されていたうえ、試験官に向かって「尾崎豊の曲をスマホで流す」など抵抗し、会場のトイレに立てこもっていたことが判明し「失格やむなし」との声があふれる事態となった。

 そんな中、かたくなに受験生を擁護し続けているのが脳科学者の茂木健一郎氏だ。

 最初に騒動が報じられるや自身のツイッターで「試験官の対応が杓子定規すぎるよね」と試験官を批判。

 受験生が試験を妨害していたことが発覚した後も「運営側の対応が不適切だったという私の判断は変わりません」と受験生擁護の姿勢を変えていない。

 そんな茂木氏を巡りネット上では批判が噴出。

「引くに引けなくなったにしてもみっともない」との指摘が相次いでいる。

 今回の茂木氏の対応について「2017年に起こった『松本人志とのイザコザ』を思い出しましたね」と語るのは芸能記者だ。

 茂木氏が「日本のお笑い芸人は終わっている」と発言したことに松本が不快感を示した騒動。

「その後『ワイドナショー』(フジテレビ系)での共演で手打ちとなったのですが、数カ月後からふたたびお笑い批判を展開。茂木氏の『ねちっこい性格』が話題となりました」(前出・芸能記者)

 トコトン「みずからを貫く」茂木氏であった。

(山倉卓)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
稲村亜美、雪中ドラム缶風呂に“タオル1枚”で隠し切れなかった「Eカップ」
2
真木よう子、「青のSP」で噴出「演技力とバスト激揺れは反比例」考察とは?
3
“清純派”高橋ひかる、突如の「三角エリア見え」衣装で指摘された“ウラ事情”
4
あわや放送事故!?高橋ひかる、「20分間スカート奥見え」の“騒然”瞬間とは
5
綾瀬はるかが登場!?「青天を衝け」視聴率爆下げもNHKが企む秘策とは?