スポーツ

「8億円」菅野智之、片岡篤史が事前に“勝手に査定した年俸額”は当たってた?

 日本プロ野球の今シーズンが終了し、いよいよファンが気になり出すのが契約更改、選手の年俸だ。何千万円、何億円と、一般人が聞けばため息の出るような金額だ。

 1月14日には、巨人の菅野智之が8億円で契約更改を行なったが、それに先立つこと1カ月以上前に、元プロ野球選手、片岡篤史氏が、みずからのYouTubeチャンネル〈片岡篤史チャンネル〉で、12月6日に〈柳田選手は年俸7億円突破!?日本一達成の福岡ソフトバンクを勝手に給料査定してみた。〉とタイトルした投稿で、まずV4を成し遂げたソフトバンクナインの年俸を査定。その続編として、12月10日に〈【1億円はUPの価値ある】セリーグ制覇の読売ジャイアンツを勝手に査定してみた。〉を投稿していた。

 動画を見てみると、まず、片岡氏は、日本シリーズは年俸の査定には影響しないとして、「インパクトは弱く感じるが優勝は間違いないんでね」と巨人ナインにフォローを入れて査定スタート。

「今年、優勝したのは、やっぱ菅野の“負けなかったお陰”って言うのはあるんちゃう?」と片岡氏が語る通り、今年の菅野は開幕から13連勝。結果、14勝2敗で最多勝を獲得している。この時点では、MLB移籍も囁かれていた菅野だが、巨人残留なら、6億5000万円から1億円アップの7億5000万円と片岡氏は予想した。

 前年、1億4000万の岡本は、今シーズン、本塁打王と打点王の活躍を見せていることから、「最低1億アップはするやろ。倍の2億8000万はちょっといかへんかもわからないけど、2億4000万円から2億5000万円」と、交渉の実経験を持ち合わせている片岡氏が大胆に、そしてリアルに予想して見せたのだった。

〈片岡部長の査定シリーズは面白いね。 是非12球団全部やって欲しい。〉〈この動画シリーズがいっちゃんおもろい〉といった視聴者の称賛コメントが相次いでいる。実際、菅野の契約更改の額はさらに上を行っていたわけだが、その内情をあれこれ考えさせてくれる意味で、今見ても興味深い。第3弾もありそうだが、はたして…。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すず、東京五輪応援CMの縦揺れバストに「デカっ」視聴者釘付け!
2
フジ堤礼実に「穿いてない!?」疑惑声が上がった生放送“超ミニ”大サービス
3
小島瑠璃子、霜降りせいやへのアプローチに「まずは肉体関係から?」の指摘!
4
石川佳純、東京五輪の初戦勝利で男性ファンを釘付けにした“大人バスト”
5
太川陽介「バスVS鉄道乗り継ぎ対決旅」に指摘が出た“ルール違反”