芸能

石原さとみ 出演中の月9「失恋ショコラティエ」で魅せるアダルトな演技

20140130d

 女優の石原さとみ(27)が「月9」ドラマでお色気発奮中だ。毎回飛び出すそこはかとない艶っぽさは、まさに女子だけに食わせておくにはもったいない!

 放送中のドラマ「失恋ショコラティエ」(フジテレビ系)は、原作こそ少女漫画だが、毎回エロいシーンが登場するちょっとアダルトなラブストーリーだ。

「物語の大筋は、高校時代に片思いした先輩・紗絵子の大好物のチョコを作るためにショコラティエ(チョコ職人)となった主人公が思いを遂げようと奮闘するというもの。原作では主人公が再三Hな妄想を暴走させることで知られていますが、ドラマでも毎回妄想エロシーンに注目が集まっています。ちなみに紗絵子は第1話で結婚し人妻になるので、おのずと描かれるのは『不倫プレイ』となるわけです」(芸能デスク)

 主演は、嵐の松本潤、そして人妻役に抜擢されたのが石原というわけだ。

 コラムニストのペリー荻野氏が説明する。

「かつて『トリビアの泉』で、セクシーな唇と評判の石原さんの唇を食材で再現するという企画を実現したことがありましたが、今回のドラマはまさに石原さんの魅惑の唇を念頭に置いた絶妙のキャスティングでしょう。ドラマの合間には『間接キッスしてみ?』と視聴者に語りかける焼酎のCMも流れ、まさにさとみの唇が全面推しです」

 実際、第1話から妄想シーンがタップリだ。

 まずは、松潤がフランス名門お菓子店でチョコ作りのテスト中に思い余って欲望を脳内暴発させる。

「チョコレートの香りに包まれると、否応なく彼女のことが頭に浮かぶ‥‥」

 と、画面にはベッドの上に寝転んでいる石原の姿が。シーツ1枚に包まれただけのソソるスタイルだ。松潤は、いきなり石原を裸に剥いてこう言う。

「ありったけの情熱を注いだ俺の分身みたいなショコラを、彼女の口に含ませたい‥‥」

 石原はグラスの液体チョコをグイッと飲み干すと、ペロリと舌舐めずり。そして、ゴロンとうつ伏せ寝に転がり「セボン(おいしい)」と、官能的にささやくのだ。

 さらに挙式直前の紗絵子が主人公の自宅を訪ねてくる場面では、石原のパンチラ寸前のミニスカ姿に松潤の妄想が再爆発。背後から忍び寄り、いきなり手を握り熱く唇を奪うと、

「そんな短いスカートはいてきちゃダメだよ。『攻略してください』と言わんばかりの‥‥」

 そのままソファに押し倒し、再び濃厚キッスをお見舞いする。

「アタシ、攻略されちゃうの‥‥」と、石原が言い終わるのを待たず、松潤は石原のナマ太腿をなで回す。まさに「胸キュン」ならぬ「股間ズドン」シーンだ。

「ドラマの会見では、石原はこの妄想シーンについて、『本当にもうナニ想像しているの』と赤面してましたが、この先、魅惑の唇でチョコ菓子をついばんだり、裸でチョコ風呂に入浴し、チョコと戯れたり、ドラマ後半では、現実に一線を越える不倫Hまで描かれる予定です」(前出・デスク)

 他にも、共演の水原希子や有村架純の「妄想絡みシーン」も盛りだくさんだとか。

「もちろん、月9だけに、過激すぎる演出はないでしょうが、今後は小悪魔的に男を惑わす石原さんが男性を熱くさせる妄想Hシーンがてんこ盛りになるのでは」(前出・ペリー氏)

 思わせぶりなCMのセリフ同様、視聴者も「妄想Hしてみ?」ということのようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
そのうち死者出る!?人気YouTuberシルクロードの明かした病状が激ヤバ!
2
逮捕に涙でも…片瀬那奈、沢尻エリカと“クラブ同席動画”拡散の大トバッチリ!
3
蛭子能収より“クズ!?スギちゃんの「ポンコツ言動」
4
アイドルプロデュース、「勝ち組」はクロちゃんよりもあの元NMB48メンバー!?
5
名倉潤、うつ病から仕事復帰も原田泰造「楽屋の温度問題」言及に懸念の指摘