社会

オットセイ将軍“徳川家斉”のパワーの秘密は、大好物「生姜」の力にあった!?

 今が旬の生姜には驚くべきパワーが隠されている。55人の子持ちだったという第11代将軍徳川家斉は、1日たりとも生姜を欠かすことはなかったという。子宝に恵まれたのは、生姜の持つジンゲロールという成分のなせる業だったとも!

 天明7年(1787年)4月、満年齢13歳で家治隠退の跡を継ぎ、第11代将軍となり、天保12年(1841年)に満67歳で他界した家斉。その生涯で、正室の他、側女40人に子供を55人産ませたと記録には残っている。一方、将軍在位50年間の中で病臥したのは数回の感冒のみ。毎晩のように晩酌して浴びるように飲んでいたというタフマンだったと言われている。

 このパワーの源が食にあり、家斉の大好物だった生姜にあったという。

 過日、テレビ番組で食品医学研究所の平柳要所長は、こう語っていた。

「生姜にはジンゲロールという成分が含まれている。ジンゲロールには抗酸化作用があり、血行の促進、血管の老化の抑制する」

 つまり、身体を温め、血流を活性化させるので、男性機能の改善が期待できるというのだ。

「生姜は熱帯アジアが原産で、医薬品としても古くから活用されていたし、元気とパワーの元として親しまれた。それで欧米でもジンジャーエールを飲む人が多い」(医食研究科・笹川伸雄氏)

 実際生姜食を続けて元気が出てきたという男性が多いと言うからには、弱くなったと実感している方はさっそく実践してみるといいだろう。ただし生姜は刺激が強い食材なので、大量に食べると胃腸に負担をかける。食べすぎには注意も必要だ。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    春の“ゆらぎ肌”で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    春はさまざまな環境の変化から、肌トラブルが起こりやすい季節といわれます。朝晩の寒暖差、春風に舞う花粉などの刺激物質、暖かくなったことによる皮脂分泌の増加といった気候の変化に加え、新生活によるストレスなども、肌に影響を及ぼすようです。これらは…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    【一杯酒場】東京・蒲田「うなぎ家」

    97639

    うなぎ串焼からナポリタンまで「蒲田価格」を象徴する立ち飲み味と価格、両方にうるさい地元民が重視する「蒲田価格」を象徴するような「うなぎ家」は、立派なうなぎの串焼きをなんと1本300円で出す店。大将が「仕事帰りの人たちに、ポケットマネーで美味…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
伊藤綾子、「二宮と結婚間近はウソ」を証明する“芸能界の新たな動き”!
2
まさかのGカップに!浜崎あゆみの胸がV字回復していた
3
男女交際の温床だった!?山口達也「Rの法則」終了危機でアイドルファン歓喜
4
高橋真麻、Gカップ胸をテーブルに「置かせていただきました」写真の衝撃
5
高橋真麻、最新水着ショットの胸サイズがついに「G」から「H」に!?